JA

市議会通信だより

市議会通信 (番号をクリックするとpdfファイルが開きます)
 3363  
3362   
 3361  
3360   
3359   
3358   自民党総裁に菅氏 今後消費者、地域への配慮がいかに与党として。
3357  岩見沢産はくさい出来高まずまず
3356  今回LIXILより車椅子のかた、また高齢者の方が玄関ドアー開閉するには、お一人では開閉が出来なく、大変不便な生活をおくつていると思いますが、今回新しい設備が出来ました。価格も20万ぐらいでセット出来るようであり、全国で評判になり、すごく利用されております。工事も1日間で設置でき、便利です。当店も扱っており、お問い合わせください。
3355   北空知産そば膨れる在庫あり
3354   後手の2氏厳しく 
3353  幌向こども園とことんホームページ開設
新しく更新しました、一度見てくださいアドレスは「幌向こども園とことん」です
 3352  空き寺 活用し学習塾へ
3351   道内宿泊 回復まだら模様
3350   核のごみ無害化まで10万年かかる
3349   観光立国から明から暗
3348   コロナワクチン治験中断
3347  3候補の訴え 
 3346  「継続」「修正」「転換」 告示
3345   岩見沢市長再選での松野市長に市政 3期目について
3344   菅氏地方票も首位の方向で ほかの2名を大きく離す
 3343 いわみざわ 空知管内での農業収穫は
3342  歯舞色丹での首相の遺産「2島も困難」
旧ソ連による北方領土の占領から5日で75年
3341
ブラックアウトからほぼ2年経過し 道内の電源分散 道半ば
3340   岸田 石破氏での2位争い激化
3339   9月の旅行は近場で高級
3338   菅政権になりそう
 3337  求人1.08倍6年ぶりの低水準
3336   菅氏 議員数の7割が
3335   安倍政権  増えた非正規
 3334  「平時の岸田」一気に劣勢
 3333  増える社会保障費
 3332  JR北見駅での複合施設
3331   周到 菅氏一気に優位
3330   高知県東洋町での核のゴミでの市民の意見 貧乏は我慢
 3329  安倍総理 病気のために辞任表明
3328   安倍総理
3327   安倍総理
3326  日蓮大聖 人
3325   日蓮大聖人
3324   米国スポーツ界抗議拡大 黒人問題で
3323  寿都町 割れる賛否 
 3322  河井前法相夫婦 「裏取引}主張
3321   岩見沢市長に当選した松野市長の今後における施政の抱負
 3320  安倍内閣支持率36%に下落する。
3319  岩見澤市長選挙が8月23日告示され、立候補者が現職の松野悟氏しか届けがなく、無投票で現職の松野市長が3期目として当選する。今後4年間岩見沢市の課題、そして空知の中核都市として、厳しい財政の中で問題解決の舵取りをしていく。 
3318  武石 英孝展、岩見沢で9月26日まで展示している 
3317   知事も反対しているが寿都町は今後議会で審議する。隣接3町村は反対、
 3316 玉木氏の分党案
3315   小樽市立病院 17人が集団コロナ感染
3314  藤井2冠 死角なし
3313   核ゴミ対応  財政不安
3312   園児の「密」悩む幼保 ふれあい成長に必要
3311  空知ふるさと納税
3310   GDP年27.8%減 リーマン超え戦後最悪
3309   終戦へ75年追悼式 
3308   換気で感染予防として網戸の需要
3307   深川のクラーク北地区で優勝する
3306   野党の統一国民玉木代表  立憲譲歩
3305   岩見沢商工会議所会頭
 3304  電子書籍貸し出し急増
道内も今年初の猛暑日
3303   核ごみ処分場調査寿都町民の意見は
3302   安部改憲時間切れ必死 
公的債務残高1270兆円増
3301   国の地方創生臨時交付金の道内配分1638億円となり金額的には全国最多となった。しかし対応の遅れに首長苦言と国の財政状況への不安も漏れている。岩見沢は道内で9番目の16億2千万円で、人口一人あたり1万9800となる
3300   高齢者での目の病気
3299   核廃棄は人類の約束 第75回長崎原爆の日
 3298  8日から始まった、お盆帰省閑散やはり新型コロナウイルスの感染が影響している
函館にクルーズ船ぜろとなりそう。寄港はめど立たず。
経済より健康優先84% 全国世論調査では
3297   GoTo高まらない需要、収束またずに開始、感染拡大している
利用希望わずか18%しか。
G0TOトラベルに加え、ついに札幌市内のホテルにおいて価格破壊が1泊200円プランも
3296  土木現場にもICT導入され、仕事の能率化はすごいものが、あるようである。事業者名は植村建設としている。 
 3295  普通交付税2年連続 増
3294  病院敷地内に薬局続々 
3293  札幌駅前の再開発構想。 ほくれんとカルビー連携 
3292  道内の人口は全国一の減少 
3291   新コロナ経路不明感者 染再び急増している、
3290   一般会計補正予算 コロナ対策など岩見澤市に対してくにから約9億円
 3289  道内主要89社の2021年度社員採用予定
道内の上水道 下水道負担価格
3288   札幌大通りビヤガーデンしくしょうして開催
3287  道議会政活費86,4%使用 コロナ対策2次始動
岩見沢での長年各学校へ給食としてご飯、パンなどを制作、配達まで事業を展開していたが、いろいろと事情があり廃業を決めた。長い間市民には「リスパン」として好評でした。
 
3286   ダムの流木有効活用 ANA最終赤字1088億円
管内での臨時交付金は72億円 
感染状況4段階で判断する
3285  日産経営再建大変厳し JR田浦会長の発言 これからの5Gスマホでの各社携帯会社 での競争激化
3284   市内での貴金属店の店主、がんと生きる
3283   岩見沢産である基幹産業である「北はやて2号」の収穫刈り取り作業が早くも始まる。今年は大玉で甘みがほどよく順調に育ったとしている。
夕張シューパロダムでは流木を乾燥させ無償で配布している。
 3282  JR支援は調整が難航しており、自治体においても、財政的においても無理がある。国 コロナ減収「優遇」に慎重 道 追加負担に対応出来できないとしており、JRに対して経営改善監督命令が明日で2年たち、これまでは概ね達成していたが、今年からコロナウイルスにより達成が困難になり、知事と国土交通相の話し合いが行われているが、むずかしいとされている。
日本海でにしんが豊漁で以前に戻りつつある。
現南幌町長が自宅で窓ふきをしている時、高い所から落ちており、再起可能か町民が心配している。脊髄が負傷していると、報道されている。
稲作でのへりによる防除作業
3281   概算要求の方針  苦境の医療機関
コロナに対して北海道独自の宣言と代償と成果
サーマルカメラ岩見澤市立全小中学校導入
幌向こども園にも7月1日に採用している。これで父兄も安心している。これも国からのコロナ対策支援としています。
3280   ハザートマップ作成7割  次期の総理と候補といわれている石破氏 全国を遊説活発化
コロナ感染拡大 3週間で1万人増加している,
これで国内累計3万人超すとしている。
3279   岩見沢市長選挙14年ぶり無投票の可能性 告示まであと1ヶ月
現松野さとる市長が3期目となる選挙である。
3278   マイナポイト利用9月から手つづきが
3277   五輪開催には高い壁があり
3276   百貨店売り上げ高39%減、家電については大型4kテレビ、エアーコンが6割増としている、これもコロナと10万円の
幌向こども園での遠足並びに七夕まつり
 3275  迷走GoTo見切り発車か
3274   管内でのイベント開催が中止になり、結果として経済減はどの程度の影響が出てきたか
秋まき小麦刈り取り始まる、ずいぶん倒れており収穫が心配
3273   コロナ禍の半年経過で危機克服の戦略は
 3272  コロナ禍で財政再建は棚上げか、
3271   コロナまんえんで東京五輪は出来るの
 3270  どうみん割 GoTo支援は
3269   コロナ助成対象数を拡充へ
3268   ウナギ稚魚6年ぶり豊漁
3267   ころなでの「非正規依存社会」
3266  東京除外に抜け道 
3265   外来収入 14医療機関減収 管内公立でころな
3264   底知れぬ17歳
3263   GoTo東京除外に
3262   岩見澤市での市長候補は現職のみの可能性だいである。
対抗者なし。
3261  豪雨被害地支援4000億円 特定非常災害に
幌向こども園での 
3260   夕張の模擬坑道の現状
3259   さいか祭りのPR動画 ディーぷ産駒 5億1千万円で落札
3258   岩見沢のあやめ公園今年も満開で多くの市民が鑑賞を楽しんでいます。
3257  岩見沢 三笠 美唄 市民の水道に源である浄水場が近く完成の運びとなる。試験操業している。
桂沢議会始まり令和2年第2回定例会を1日間で終了した。7月9日桂沢水道企業団議会で開催
令和
令和2年度桂沢水道企業団水道事業会計補正予算書(第1号)
3256   北日本初の国立博物館になる白老 アイヌ記念館「ウポポイ」開業する。アイヌ文化復興へ新時代として完成した。はたして入館者は、北海道の観光の目玉になる可能性が疑問
3255   九州豪雨被害者は高齢者が9割としている
 3254  沖縄戦 県民12万人戦死者 それから75年経過し
3253   知事「道内封鎖もよぎる」
経済優先 危機感薄い感
3252   岩見沢市立病院再建計画と労災も
3251   」東京地方コロナ感染者拡大第2波の恐れ
3250   河井夫婦 百日裁判へ
3249   九州地方豪雨被害4700棟
3248  道内景気4〜6月は  道税8億3400万円過去最高
いいごの里  
3247   どうみん割発売  設計に甘さ
温泉地では完売続く。
コロナ対策で財政調整基金1兆円取り崩し  
道内の経済はワースト2位となる
3246   九州地域で集中豪雨被害4700棟 今後も大雨の予報であり、少しでも早い復興を願う、そして避難場についてはコロナ被害にも注意し、早い復興を願うばかりです
 3245 幌向地域での住民要望
幌向川での堤防補強工事が始まる
3244 コロナ支援により42都道府県での財政基金の状況 
3243  道内では石炭を使用しての発電所が多いが、今後の進め方は
3242  岩見澤市長選 現職松野さとる後援会として立起要請
4期に向けて、後援会(五十嵐 閣)が中心になり岩見澤市の主な地域団体が要請した。これまでの選挙選と違いコロナ対策として、大きな集会などは行わず、後援会活動も出来ないとしている。
3238
 
 コロナ支援事業として、国において保育支援対策として一事業あたり、50万円を全額補助しており、幌向こども園としても非感染温度計を購入し、園児、保護者が保育園へ入るとき、改めて体温を測って万全の体制作りをし、安心してづけられる体制作りをしています。
3240   周回遅れの「脱炭素」
3239  管内観光客微増で1232万人
3241 短観この先の経済ではよそうは最悪状態としている。3ヶ月先はさらに悪化。資金難としている 
北海道などの路線価格はほとんど下落
全道の179市町村長は国の緊急宣言「不十分」が半数としている 
3237   香港においてこれまで「一国2制度」を破棄し中国では国安法により香港の混乱が収まるとして、正当化し、これに多数の市民が逮捕されているようであり、香港を取り戻せと「香港独立が唯一の活路としており、これに対して中国本部では国家分裂や国家の安全に被害を加える罪を最高で終身刑としている。
3236   ポイント還元今日で終了6月30日で(2%)
代替えレジ袋環境負荷 大きいが
3235   岩見澤市長3選出馬へと表明する。
どうみん割 混乱も
空知の野菜でのメロン トマト キュウリ初出荷
3234   小樽市「昼から」感染拡大を警戒 新たに14名半数無表情経路も特定している。
どうみん割予約殺到し、温泉旅館などは完売も
3233   岩見澤市のお隣である南幌団地も、一向に人口が増えなく、団地造成は素晴らしいが、札幌から引きつける魅力に欠けており、団地内は空地が目立つ。何かが、かけている。
しかし地域内の、人口、経済を考えて施策を考えている。しかし時間はかかる。
レジ袋有料化で各店舗で対応様々であり、7月1日義務化になるが
 3232  岩見澤市のゴミの減量化推進
3231   配った現金 河井夫婦
3230   松下幸之助 元松下電器の会長
3229   地方分権はどこえいったか
 3228  北電 泊まり1。2号機運転延長か
再生エネルギーでまかなえるとしているが、原子力にこだわっているのが、国民の希望か?
 3227  イージス艦中止に
3226   岩見沢市議会開催
3225   道コロナ補正累計 5千億円
3224   道内百貨店売り上げ高81%減 全国やや回復65%減
地域経済(岩見沢 滝川で1120億円の給付金が市内に
夕張の模擬坑道損傷激しく
3223   コロナ禍で見落とせない多様なリスク
道のコロナ予算 見せかけか?
中小企業支援に遅れが 甘い制度設計
3222   久々の給食再開 岩見沢市立小 中 2週間ぶり
中学校にスマホ容認へ  どうみん割 安価の宿
3221   道補正予算案 経済活動再生に2341億円
3220   道内ひとのにぎあい再び 解除初の週末
3219   JA北海道中央会の会長飛田氏退任する。2005年〜から就任されており、今後は地元幕別町にお戻り畑作に専念すろとしている。
任期満了としており、この間15年間北海道農業のトップを務めている。この間ではTPP(環太平洋連携協定)などで努力している。
空知で余暇と仕事をとして、環境を整えている観光協会で
岩見沢でAED設置登録(消防施設)
3218   保育現場「新しい生活様式」
道内感染 目安満たさずに19日から都市間往来が解除したが
3217  河井夫婦 衆参議員逮捕される。すでに自民党には離党している
昨年の参議員広島選挙区で票のとりまとめにおいて、2570万円の現金を管内の議員に配ったとしており、一人最大で100万円を渡しているとしている。法務行政トップ経験者による巨額の買収事件に発展している。
3216   共同墓 NPOでが設置 
通常国会閉幕 夕張メロン食べ放題ピンチ観光バスゼロ
3215   岩見沢市観光協会が北海道観光振興機構の観光振興功労で特別団体表彰を受けている。同協会は2017年から「北海道カメラ女子の会」と連携し、歴史的建造物、空知の風景を情勢が撮影し情報発信した取り組みをしている
毎年大勢の空知管内の市民があつまり、楽しんでいる田舎カッペ祭り。栗沢農業祭りとあいついて中止となった。
栗山にある赤十字病院改築が決まった様である。完成は26年度開業を目指している。整備費総額で45〜50億円としている。
月型町も新型コロナ対策費として、議会でいろいろと決議している
民生委員なり手不足 欠員最多の10
3214   令和3年度の札幌雪まつり2021を縮小して開催するとしている。
3213   ふるさと納税19年度3割増しとしている。
3212  今年度の国会は今月で閉会と決まった。 
3211   特別定額金 管内23市町では9割超
3210  家賃支援策 家賃補助申請昨年の道内では100倍
3209  岩見沢市給食調理員感染でのPCR検査62名全員が陰性として保健所、教育、市役所、議員に通知があり、24日から小 中学校に給食を提供するとしている。 
3208   コロナ対策 での2次補正
73歳定年 世代間対立
3207  調理所での経過
3206   空港民営化 低空飛行
3205   岩見沢給食調理所明日にも保健所から結果と支持がでる
3204  道 補正予算案 経済再生へと 
3203   岩見沢市給食調理所調理員コロナで陽性となる。そのために岩見沢市内の学校では給食停止となる、すべて今後の指導は保健所の指示とうりとなる
3202 持続化給付金事業 2次補正 あす成立する
3201   岩見沢市での小 中学校に学校給食を配布しているセンターからコロナ患者が陽性となった。これは以前の食中毒を出して、こどもたちに、大変な被害をだし、その対策として、設備を新しくし、内容も一新して、全国組織の業界大手の東洋食品に管理をさしていたが、大変な事態になり、今後正常にもどすにしても、感染者の回復、設備機械の消毒となり、時間がかかることと、今後の対応を考える事となるが、約35億円かけて、プロが管理して、このような事故を起こすとは?
3200  戻る日常くすぶる市内感染
3199   岩見沢市立小 中学校給食コロナの疑いで停止
3198   新市役所での基礎部分
3197   コロナにより経済急降下 
 3196  釧路の人口減少 道東での移動
小樽 室蘭での人口においても札幌に移住してる
3195   岩見沢市長選の情報では現職が3選を
3194   コロナでの人手不足に拍車 北朝鮮拉致横田さん死亡
3193  食品売れ行き明暗 千歳において出光興産での点検サービスでの
職員の泊まり先がコロナにより変更になり、地域では問題に
3192   東京アラード コロナと熱中症をどう乗り切るか
3191   巨額事業 不振の連鎖
3190   岩見沢での美容院でのコロナ発生 クラスター8名となる
3189   便秘薬 使用は慎重に  高齢者と薬との関係
3188   道内の学校再開
3187   札幌市立校夏休み10日間削減か
道教育委員会方針での帯広 小樽と各地で実施する方針
3186   岩見沢産野菜のおいしさを発信
菜の花畑急拡大美唄 滝川 岩見沢と
道内において真夏日、連日30度以上になり、いよいよ、コロナとの
争いになり、マスクが外されそうになりつつある。
3185   函館市での宿泊税は  フードバンク相次ぐ支援
 3184  岩見沢で美容院でのクラスター感染は今のところ、7人となる。
岩見沢市 感染拡大を警戒する。経路は、把握している。この店舗は24日から休業中としている。
3183  休業要請6月1日解除する。知事「感染防止経済両立」
コロナで解雇、道内は673人
道内上場企業35社の2020年2.3月期での売り上げ、利益は 
3182   安倍内閣の政権維持はいつまで持つか?
3181   札幌中心部野外でたばこ吸います すいません
3密喫煙所閉鎖 JR沿いモクモクと
3180   岩見沢の美容院からコロナ感染クラスターが従業員、客、家族と広がりを見せている。今後増えるとしている。
道独自の緊急事態で第3波の備え固める時としている。
道議会新庁舎ができあがる。後はたばこの禁煙だけである。
3179   9月入学は早期移行は慎重な意見として要請事項としている
 3178 膨らむコロナ支援策 第2次補正案が閣議決定。今回は企業の財務基盤強化や家賃支援、失業、緊急経済対策の不足などである。
3177   
3176  JA道中央会長に小野寺氏 
 3175  佐藤 浩三さん岩見沢出身 54歳 日本画家 岩見沢市絵画ホールにて展示  
 3174  ころなでの給付金10万円の使い道は管内で
3173  北海道も遅らせながら  「緊急事態」 全面解除に
 3172  新たな日常生活への一歩として政府はコロナ対策として200兆円超の予算を考えている。一人親に5万円、そのほか中小企業には売り上げが急減した企業の家賃支援策(50万円)家賃支援給付金)を行うとしている。
3171   経済をにらみ首相迷走としている(約1ヶ月半)
3170   とことんだより(4月30日号)社会福祉法人幌向こども園とことん
3169   北海道農業の魅力
 3168  コロナ支援制度申請複雑と国民の声
3167  「安部1強」政権末期感ただよう。 道議会庁舎引退 
3166  北海道知事苦渋の経済優先 25日の予定か
3165   黒川検事長退職 賭けマージャンをいつも
3164   道内は宣言継続としており 専門家の意見を取り入れ
3163   夏の甲子園は中止になる
3162  賭けマージャン「黒川検事長」検事総長目前で急転直下 
矛先は阿部首相に検察庁法案はどうなる
3161   立ち向かう農業「スマート化」検証
 3160  2年連続マイナス成長 戦後最悪
3159   岩見沢夜の街に少し笑顔 しかし
3158   道内でも田植え始まる GPSで
 3157 特別給付金受付始まる  
3156   ほろむい認定こども園とことんでの園庭完成です。
なを、今回は0、1、2歳児専用の園庭です。またそれ以上の園児の
園庭は来年度になる予定です。今年度は旧園舎を解体し、その場所に、父兄、こども園関係者、先生の駐車場にする予定です。
3155   道の緩和初日 客足そろり
3154   道の休業、時間短縮営業要請
対象地域 厳しい日が続く
道内10大学学費 減少
 3153  道の要請事項 各市の対応手探り
3152   空知管内での酒類提供緩和{夜の酒}再開歓迎
客足回復になるか  難しいとの話があるが、後は時間をかけて接待しかない。
3151   宣言解除は道内においては遠い
3150   普及進むか マイナンバーカード
3149   ゴミ清掃員 いつかわ感染?
3148   数値基準世帯 世論に迫られ
3147   全国の観光地は、今後何年後に戻るか、簡単ではない
3146   道内感染者数全国2位としている
3145   コロナの支援として家賃支援策が出ており、遅きの感じ
3144   幌向神社境内において役員さまにより紅葉の植樹をしました。神社総代(長谷川幸夫さま)ほか役員により
3143   コロナ対策での8割削減は浸透出来ず
こども39年連続減少する。 車の免許証返納に対して特権
3142   新型コロナ緊急事態延長を総理決定
北海道は31日まで計画を
 3141  ホームセンター春の売り出し 第1弾
3140   ホームセンター春の売り出し 第2弾
 3139  政府は地域状況で自主緩和方針 2日時において33人感染する
札幌6日連続20人超
国内死者数500人超す  イベント自粛「長帳場」になる可能性
全国の桜満開において市民閑散と
 3138 緊急事態延長1ヶ月程度か 新ころなによる臨時配分額として交付金北海道に最多の426億円 2番目は大阪府 3番目として埼玉県 札幌はコロナ感染は高上りとなっている 
3137   新コロナ政府の対応が遅れ気味となりつつ
3136   岩見沢市臨時議会が5月1日に開催され、コロナ給付金が示される。 
3135   北海道にては目立つ集団感染 家族間においても動揺に感染拡大している。 札幌市はコロナ特化  ガソリン価格ついに100円割れになっているが、遠方には感染でどこにも行けず。
3134   経済戦後最大の危機 GDP悪化リーマンを超す恐れ  札幌最多で道内4日連続30人以上 感染高止まり ガソリン安ついに道内も100円を切る 市立札幌病院コロナ特化と
3133  全国中体連初の中止 安倍改憲には不信感としている時期が悪すぎる  道会議員の報酬削減は6月以降と先送りとしており、一方町村議会はすでに削減すると議会をとうしており、道議会の議員は何を考えているのか、マンネリ議員としか思えない。仕事のしすぎかな? 
3132   札幌最多感染並ぶ26人感染
7都府県の感染鈍化の兆しあり、楽観は許されない
学校いつ再会?  募る不安  岩見沢JAが農業委員会をウエブで総会をしている。
3131

 社会法人 幌向こども園とことん完成間近
今後旧園舎を入札にて解体業者が決まる予定
3130   空知管内での出来事
3129   ホームセンターフルイシ 桜の時期になりました、園芸によりウイルスを飛ばしましょう。
3128  ホームセンター フルイシ春一番
3127   ホームセンター古石  春の応援セール 
土作りセール 園芸土 肥料など
配達無料 日曜なし 朝8時から開店
3126   札幌の市中感染深刻 7割が経路不明としている。
鈴木道政1年目の効果は
3125  道内でのコロナ拡大第2波いかに封じ込めるか無理との
 3124  悪徳拒否札幌3割増
3123
 
コロナ自宅療養死亡がつづき転換す、 介護崩壊 現場では
道の休業支援一定評価
 
3122   医療も瀬戸際に
3121   北海道も新ウイルス拡大感染に
3120  社会法人幌向こども園完成間近です。一部を公開します。
3119   鈴木知事就任1年目 問われる対応力
3118   ガソリン安での恩恵 岩見沢市でのコロナ対策としての公共施設の維持管理
3117  北海道11市町での津波予想20m超の予想 
3116   札幌市ころな休業要請 高齢者施設の管理
3115   感染対応での維新会の存在
3114  知事3密回に重点 105業態に休業要請 
3113   新ころな道休業支援最大30万円
3112   コロナ治療錠 アビガン
3111  感染広がるコロナ経済直撃 丘珠空港の滑走路  外出つずくいつまでか、(4月19日現在) 
3110  コロナ感染者院内で最多26人となる。厚生省として緊急に調べにはいる。クラスターが発生したしており、原因を調べている。国内感染者も9日間で倍となる。空知管内においても13人となる(4月19日現在)
 3109  白老シイタケ工場の現状は
3108  知事休業要請を
3107   相次ぐ政府での政策転換 10万給付はいつ頃に支給される?
3106   政府全国にコロナ対策として緊急事態宣言来月6日までとしているが、果たして収束できるか、国民の行動次第である。
政府も1世帯あたり30万円ー約4兆円国税が一人あたり10万円とすると国費は12兆円としているが、果たしてこれまでしてウイルスが収まるか、なにもしないより、ただし完全に収束できるかわ誰もわからない。
3105  岩見沢女子カメラの活躍 首長やも
えない 
3104   公立病院統合問題ですでに赤字で運営している江別市立病院が大きな赤字になっており、それらを解消するために、これまでの改革はもとより、職員の給料を減額して解消するとしている。
3103   また休校、不安と混乱が、この先は子供たちは
これまで10年としている岩見沢で開催しているジョイアライブ中止となる。これもコロナ対策としており残念と4万人の観衆ががっくり
3102  JA北村支所移転オープンする。食品類は取り扱い中止。
岩見沢市内で古くから時計 宝石はどを販売していたお店が廃業した。80年の商売にお終わりを 
3101   コロナ不況であり、コロナが世界を
3100
 
コロナ対策における在宅拡大は職種でも濃淡がある
がん生存率は約5年としており、がんの病状によってずいぶん格差がある。 
3099   7都府県の夜の歓楽街の静けさは 令和2年度 岩見沢市職員辞令
3098   増税でも財政悪化が現実味
3097  室蘭地区での3総合病院の再建協議の合意は果たしてできるか、室蘭地区も人口が減少しており、それらを踏まえてどの病院が中心になり、進めていくかが、鍵になるかを協議していなく、市立病院の赤字をこれまで、市民の税金を投入しただけでは、今後の対等な合意事項とはならない。岩見沢市も市内の民間病院との意見交換と労災病院の今後の方針を聞きながら、意見統一をする事が必要となるが、そう簡単ではないと思うが空知管内での中核病院として市立病院も市民の健康と医療を守る立場から、このままではお互いが意見統一とはならなく、このままでは昔のように市立病院の慢性的な赤字となる可能性があり、財政的に企業会計であるからして、黒字経営が基本であり、民間会社として考えるべきであり、市民の税金を赤字補填として、使うとするならば、病院経営は破綻し、岩見沢市の未来はなくなる可能性がある。まだ将来展望として協議はしていないが、どちらが犠牲になり、市民が満足する医療体制を構築しなければならない。安心して空知に安心して生活ができなくなる。それらを含めると人口減少対策として早く、意見をまとめるべきと思う。今年度から2年ぐらいの時間をかけて最終的な医療体制をまとめるべきとしている。岩見沢市も問題解決するために、新しく課を作り本格的に意見集約をし、岩見沢市立病院としての考えをまとめる要である。現状では民間病院が乱立し、お互いの病院の意見をとするならば、市民は安心して市内の病院にはかからなくなる。
3096   岩見沢市の人口ついに合併後初の8万人割れ今後も減少傾向は続くとしている。グリーランド開業に向け準備している。コロナ疎開になりつつ道内苦慮している。第二波到来か、施策が甘すぎる。
3095   コロナでの休業補償に財政の壁
3094   道内感染者最多18人となり、第2の都市圏になりつつ、対策が甘すぎる。
3093   ころな 緊急経済対策は
3092  コロナ支援 
3091   コロナ我慢の1ヶ月間始まる
3090   管内JA総代会は
3089  ノロウイルス支援異例ずくめ支援対策
3088   政府による新型ころな緊急事態宣言
3087  新コロナ対策は、海外からの印象は 
3086   前立腺肥大には男性は注意
3085   緊急事態政府宣言来年6月まで、今回指定された自治体は7地域であり東京をはじめ、福岡まであり、今後においても感染状態において増える可能性もあり。北海道は免れているが、可能性はあり得る。対策において何もしていない。
3084   年金運用赤字約17兆円になる、これでは今後の若い世代には未来がない。
3083   道内での新ウイルスの現状
3082  岩見沢市職員人事今回は少なめに、今年度もう一度かも 
3081 自給率45%を目標に 
 3080  日銀短観 道内7年ぶりマイナス  岩見沢市今年度の除排雪費
委託料予算比3割減となった。記録的小雪 業者打撃を
3079  増税でも国の財政では悪化が現実になる。 
3078   東京五輪開催来年7月23日に決定、引き続きパラピック
岩見沢市の人事は小規模としている4月1日に
3077   志村ケン帰らぬ人に コロナウイルスに負ける 国民の落胆は大きいとなる。残念につきる
 3076  千歳空港での国際線 国内線 お客さっぱり
3075   高齢化利用度の課題  消えた外国人の観光客
3074   新型ウイルス拡大、今自然災害が到来したら
3073  道内での卒業、休校を受け企業として支援 
3072   札幌でのウイルスにより売上高5500億円減少
3071  新型ウイルスによる企業経営圧迫
 3070
 道内企業新コロナウイルスによる被害影響
3069  がんを防ごう 治療 診断技術進歩が進み早期発見では直るとしている。道内のガソリン 灯油価格は毎週下がる。 
3068   北海道新幹線は札幌へと進むが、この先の試練は赤字解決のために、大変である。
3067  五輪延期 課題山積である。ウイルス、五輪と、消費税と大変であり、与党は乗り切れるか、 
 3066  夢舞台、台本いつから、これにより経済はどうなる
3065   介護記録ねつ造今も 便器 流し台品物うす 道立岩農卒業式行う。岩見沢市新型コロナでの支援 一人親家庭 中小企業対策
3064   米主要競技団体での延期要請が出てきている。 五輪延長なら利害調整難航する。感染世界全体で30万人超といわれている。拡大加速している。
3063  知事と札幌市長でコロナ対策として初めての会談  受け止め型の違いあると見ている。 
3062   岩見沢市定例会での代表質問
3061   新型ころな経済対策検討
3060   中国 武漢新たな感染者ぜろ
 3059  爆発的感染者増を懸念
3058   公示地価広がる地域差
3057   知事モデル作りに執念 コロナウイルス
3056   コロナウイルスにより東京五輪が崖っぷち 延期  中止
3055   道 {緊急事態」出口に配慮
3054  新型コロナ道内での確認1ヶ月 
 3053  消費の減退 道内深刻になってきており、特に北海道特有の農業、観光はどうするか。農業実習生来道できず。中国コロナ患者新規感染下火傾向と言われており、火付け国として、自国だけが良いとは、誰しも思う事は?
3052   道内民泊ピンチ 1泊千円台投げ売りも出てきている。
3051   コロナ受け入れる病棟、札幌市立病院での対応
3050   米欧寸断 市場動揺 荒れ相場 リーマン並み 新型コロナ「パンデミック」。独伊初動で明暗 コロナ死者数に大差
ライブバー関連 感染16人  道内死者数4人に
3049   消えた球春 選抜中止と決定、夏に奮起しかない
3048   コロナウイルスで経済の先行きに経営者も不安を抱え、春闘ベアゼロ回答。JR北海道もウイルスにより売り上げ47億円減少
3047   新型ウイルス「長期戦に」 揺れる道内経済 ポイント還元の経過
3046   コロナ不況底なし NY株一時2000ドル超安
東証急落 円急騰1時101円台。になり、このことにより油価格がどのぐらい下がるか?
3045   岩見沢市においてウイルス対策として企業より寄付(生成装置)
三笠高運営レストラン(エソール)好調 道内交通利用ブレーキ
ついに岩見沢市民2名が感染したとテレビ報道でした、軽傷とのこと
3044  岩見沢中心部でまちなか居住推進 市長、教育長での所信表明 
農産物での自給率 通所介護の休業次々と
3043   増えない女性管理職 農水産物の輸出目標は見直しか
3042   ウイルス対策として2度目の週末 市内での人ではどこえ?
3041   新型肺炎で休校 国が休業補償  近郊の自治体での女性議員数は、岩見沢市ゼロ、これで良いのか、議会改革での方向性
3040   管内での市民 医療 マスク不足
3039   知事「外出自粛」緩和 先手打ち要請  経済界反発一部転換へ
3038   知事の「宣言」に現場はなげく
ホテル関係者は売り上げお手上げ経済対策を   道立高教諭実態みず次次方針
3037   休校現場の当惑続く延長の期間 自治体で差 卒業式規模小さく入学式も同様に  学童再開 空知からも 宴会キャンセル続出し
この後の始末は、その前に企業倒産続出する 
北見感染者11人に
3036  新コロナウイルス感染疑い 家庭の心得
 3035  道内の若年層通じ 拡大化とされている。肺炎対応場当たり批判
ホテル休館相次ぐ、
3034   新型肺炎 閉じこもりリスクは
 3033  外出自粛戸惑う受験生
3032  1ギガはどのぐらい 岩見沢市での雪積量は昨年と比較して 運転免許書の返還はどの程度か 
3031  阿部総理独断休校「生煮え」と報道されているが、我々もこの政策により、日本中の国民が大変な思いをする。あまり関係ない人まで
拡大して良いものか、考える。予防をしている国民は被害者になっていないのも、事実である。会社の利益のためとイベント開催して、
結果的には来場者に感染をさせ、お手伝いの参加会社の社員は勿論、応援社員まで自宅待機、
3030  首相会見 全国の小中高休校要請であり、その後支援策を考えるとしており、何かおかしいと思える。全体として方向が間違ってといえるかも? 
3029   北海道知事が緊急事態宣言 中身は学校を休校を、それでは逆に被害が大きく道民に大きな負担になる。
3028   首相表明 全国小中高に休校要請 
3027  検事長定年は
3026   北海道としてもウイルス対策として全道の市町村の小中高において一斉休校とした。これでウイルスの勢いが静まればとおもうが。
またその反動として、保育園、幼稚園での対応はどうする。
3025   感染拡大 政権にも暗黙  道内の感染者は
3024  道内の8組は濃厚接触 接近  受け入れる病棟、確保は果たしてできるか、それぞれの病院は厳しいとしている。
3023   道内4人増は感染30人、新型肺炎
3022   岩見沢市での令和2年予算案は持続可能な行政での予算案としている。2020年度の当初予算案を示した。一般会計500億円
企業会計を含めて923億円を計上している
3021   障害福祉 不正受給で26億円に ニセコ地域での開発での問題点は、地主わからず、
 3020  地域医療での公的病院は、人口減少、高齢者増大など、経営的に非常に難しく、このまま維持はできなく、じじたいはよさてきに赤字がつづき、パンクしそうとしている。岩見沢市においても同様である。このたび北海道が発言しているが、これまで具体的な相談もなく、
岩見沢市これまでの基本計画に則り進めていくが、早いうちに最適方法として協議しなくてはならないのは、おなじである
3019   北電での企業対応 セブンイレブンでの改革は
3018   北海道の市町村の人口の推移
3017   北海道にも新型肺炎が富良野小に感染する。兄弟で感染、
学校は休校で対応している。今後の対応と拡大しないための緊急処置は
3016   新型ウイルスの対応 政府後手つづき、手探りでの隔離対応
国内には何もしない、この後の後遺症はどうする。
 3015  岩見澤市長令和2年度の会計について記者会見
 3014  クルーズ船2人死亡する。入院の80代邦人男 女「下船者絶句」
船内の対策不備指摘rされている。
これで国内死者3人になり、今後北海道にても感染が広がり傾向としており、すでに各種イベントなど、人の集まりなどのイベント開催は、どんどん中止となりつつある。これらは北海道の対策が遅れをとっており、道の対応が、いかにだらしないか、人命に関わる問題であり、こんなことで、道を任せて良いのか、今からでも、しっかりと
対策を注目しなければ、とんでもないことになりかねない。
雪はどんどん溶けており、北海道の基幹産業にまで影響が来ないことを祈る、だらしない。
3013   道央地域での中央バス運賃値上げ 約1割
 3012  クルーズダイヤモンド船感染
3011   新型肺炎 米クルーズ客帰国
3010  今後の日本経済はどうなる。消費税増税の後遺症 GDPでのマイナス。 追い打ちなる新型ウイルスどこまでつずく。不安の連鎖 
3009 道民初感染は石狩管内の在住者 
3008   岩見沢市令和2年度予算の概要案 2
第6期岩見沢市総合計画  平成30年度から令和9年度までを計画期間として、将来の都市像「人と緑とまちがつながり ともに育ち 未来をつくる健康経営都市」を掲げた、まちづくりの羅針盤となる計画、  令和2年度 予算規模 500億円  前年度比0,4%減
3007  岩見沢市令和2年度予算の概要案 1。総合戦略関連予算(案)27事業  12億9,623万円
3006  民間視野での働き方教員改革
3005  自助も限界 路線バスにて 民間視点での働き改革
3004  北海道でのウイルス非開示批判集中している
3003  道議会新庁舎 知事喫煙所に態度は、
3002  ついにコロナウイルスが北海道に上陸拡大心配と予防対策
 3001  岩見沢市どかゆきまつり
3000  岩見澤第30回どか雪まつり小雪ながら、工夫をして開催する
2999  クルーズの親会社全額払い戻しで検討コロナウイルス細菌
2998  岩見沢市立病院での民生常任委員会
2997  古石市議会新春の集い開催 2月11日
2996  武漢の日本人死亡
2995 日本遺産 小樽単独で  産業遺産炭鉄港での展開
2994 江別 函館一般会計案  日鉄、呉製鉄所閉鎖
2993 新コロナウイルスの感染者船内留め置きは長期化になる。3700人は全員検査は困難らしい
2992 新ウイルス国内にも
2991   拡大する新コロナウイルス世界一円へ
2990  廃校を再生活用(美唄) JA北村支所購買
2989   北広島駅西口 日本ハムBP定住の呼び水に
2988  館内観光客数6%増 
2987   道内での景気動向
2986   岩見沢小中生での野球の玉の投げすぎ受診
2985   新型肺炎武漢滞在外国人の入国拒否
2984   岩見沢産塩落花生 
2983   岩見沢市次期総合戦略 岩見沢駅前計画 農業
2982  岩見沢市でのごみが増えている 野幌駅前再開発
2981  管内の人口減少 空知は28万ひと
2980  管内の地域おこし協力隊員
2979  衆議院代表質問始まる
2978 中国での新型ウイルス検疫強化する 
2977  施政方針演説
2976  岩見沢での2020年度の総合戦略
2975 北見水族館  景気は
2974  国会開催20日より
2973  農家での努力
2972 岩見沢市竹の子同総会 幌向長寿会新年会 
2971  小雪での影響 国の財政健全化
2970  最近での医療の進歩
2969  小雪異変 スキー場雪運搬
2968  そらち炭鉄港のながれ
2967 岩見沢市、 空知振興 新年交礼会
2966
 岩見沢市消防出初式  第四分団も
2965   岩見沢市内での駅前通りでのホテル計画
2964   2020年度の政府
2963   岩見沢市でのスマート
2962   米国トランプ政権の誤算
2961   北海道での農業の先端
2960   北海道での令和2年度
2959   令和2年度の国会
2958   令和2年度の国政
2957   日米貿易協定 1月1日から
 2956  海外からの農産品じわり市場圧迫
 2955  炭鉄港のながれ
2954  初詣での近隣の神社 
2953   ニセコ投資周辺では拡大
2952  栗山みのり太鼓50周年に 
2951   IR 汚職での政府の方針は、
 2950  岩見沢空知地方雪は ゲレンデにははなし
2949   IRにて秋本衆議院議員(自民党)逮捕
2948   出生率ついに最悪になり86万人に
2947  小学教員競争率 
2946   国内での出来事
2945   北海道開発予算
2944   老後の安心は
2943   来年度の国の一般会計案
2942   空知での炭港の記憶
2941  北海道での医師不足
 2940 来年度の政府予算の診療報酬 公的年金は
 2939  空知管内
 2938  赤字国債の発行
2937   2020年度税制改革大綱
2936  政府予算 
2935   太陽光パネル再生工場は南幌向に
2934   札沼線での市民の足確保 北海道での信金の利益は
出生数は90万人割れに
2933   児童虐待 貧困対策は岩見沢市での 
2932  政府での経済対策は」金額ありき}
2931   道内の農家競争にTPP
 2930  ながら運転事故 ドローンでの事故
2929   道内での細る路線バス
2928   岩見沢市の出来事
2927   75歳以上での医療費 2割負担
2926  桜を見る会での国費負担は、どうにかしなければ、何にも考えない議員は失格
 2925  沖縄の首里城の再建は
2924   農業生産は北海道がたより
 2923  北海道IRは時期早々 後期高齢者の医療
 2922  風力で街が変わる
2921   血の一滴でがんの早期発見が目の前
2920   道議会自民党過半数での行動
2919   院内調剤の実態
2918   出前講座の実態 生野市
2917   政和会行政視察 岡山県 愛媛県へ11月18日から
 2916  道内の待機児童
2915  米国へ思いやり予算5倍に要求する
2914   道産食品109億円輸出へ
 2913  ホクレン市販用冷食に
 2912  北海道も本格的に降雪時期
2911   幌向保育園発表会 有り難う41年間
2910   管内での病院再編成
2909  道内の待機児童の実態
 2908  五輪マラソン
 2907  北海道宿税導入
2906   民生常任委員会での視察 関西
2905   幌向社会法人こども園での「もちまき」
2904   プレミヤ商品券申請3割
2903   病院再編成において北海道は可能か、
2902   秋も味覚 大変おいしいです
2901   政治と、オカネは切れない、仕組みです
2900  幌向社会福祉こども園新築始まる。木造作りでこどもに優しい作りです。管内では(岩見沢)3番目となるこども園となります。
定員は保育90名、幼稚園部は15名としております。今後どんどん完成が目につくようになり、園児、父兄。関係者が楽しみにしております。餅まきは29日、午前9時から予定しております。 
2899   ほろむい、こども園 教育方針
2898   インフラでは防災は限界に
2897   天皇陛下即位
2896  天皇陛下即位を宣言 1 
2895   幌向太鼓設立40周年
2894   鉄道EXP
 2893  桜の勇姿 
 2892  対米貿易協定
2891   自治体での公債費比率
 2890  台風19号での被害
2889   幌向小学校学芸会
2888  北海道岩見沢農業での5G 
2887   ポイント還元での市民感情
 2886  台風19号全国への影響
2885  ラクビー日本8強へ 
2884   桂沢企業団大分の宇佐市の山本浄化施設視察
2883   保育 幼稚園での無償化 10月より
2882   市立病院
2881   道内15公営企業が赤字である。特に病院事業がおおい
2880   自公連立20年経過
 2879  空知管内での稲作作業
2878   消費税10%へ
2877   空知管内での公益病院の再建案
2876  安倍内閣 
2875   安倍内閣の支持率は
2874   消費税対応は混乱している。各中小売業は大変
 2873 保育士不足は現場での不安と期待が
2872   道内の農業は自由化の影響をまともに
2871   プレミア商品券は面倒くさい
2870  灯油原油価格上昇しているが、小売りは値下がり 
2869   管内の地価価格下落
2868
 
 幌向神社 秋の祭典 9月17日 晴天
2867   2年ぶりの百餅まつり
 2866  年金の財源は
2865   第4次部内閣誕生
2864  百餅まつり
2863   カーむビラ団地(15町内)敬老会
 2862  年金先細り
 2861  念願の海外初個展
2860   道議会での答弁調整
 2859 対米追従外交限界か 
2858   岩見沢市内での豪雨
2857   増税前 予算膨脹止まらず
 2856  新岩見沢市役所予想完成図面
 2855  南空知の動き 夕張
2854   防災開発予算概算要求
2853   ポイント還元
2852   幌向町会の敬老会サンプラザで
 2851 日米首脳会談フランスで 
2850   第19回岩見沢清丘園祭り
2849   韓国での情報 協定破棄
2848   岩見沢市のスマート農業
2847  戦没者慰霊式
2846   北海道事業 再評価する知事
2845   高齢者免許所更新  小樽市議会
2844   高専専門学校定員割れを
2843  北村田舎まつり開催し2日間に渡り大変よい天候のもと、最高の人出でありました。露店に於いても、ひとテントあたり70万以上の売り上げ有ったようであり、多くの露店数があり、お祭りを盛り上げておりました。また今回は最近歌手として岩見沢出身の16歳である、歌手がプロとして市民の前で披露し、素晴らしい歌声を披露していました。我々も大いに応援したいと思います。私も毎回きておりますが、今回は最高の人出と感じました。
これもスタッフの努力と何時も感心しており、素晴らしい2日間でした。
2842   森の寺子屋
 2841  日本の政権は最近は安倍総理になって1強政権に成りつつ有り、これで良いのかと思う、暴走する危険せいがと、思う。やはりやはり野党にも、ばらばら出なく、政党として一元化してほしい。
2840   どの職業においても後継者不足であり、人で不足として外国人を雇用するか、これまでの様に、親子、親戚、
2839   ドラックストアーの合併  ツルは 熊の被害
2838   社会福祉法人 ほろむい子ども園 工事始まる 引き渡し2月末、入園式は4月1日になる。
2837   北海道での大規模海上風力発電 北海道は暑すぎ
2836  北海道議会の動き 道内企業の収益 
2835   道議会での動き
 2834  農産物の収穫始まる たまねぎ
2833   消費税対策でのポイント還元
2832   森の寺子屋
2831
 
幌向バレーチム全国大会へ 
 2830  参議員選挙での結果は 投票率は
2829   参議員選挙
 2828  進む人口減少携行
2827   参議員選挙
2826  各地での保育対策 待機児童も大都市では対策に苦慮 
 2825  ジョインアライブ最終日
2824   ジョインアライブが13日 14日と2日間開催、会場にはこれまで最高の4万人の観衆が全国、
全道からあつまり、会場はびつちりで、あふれていた。今回で10回目と成る、初日は少し雨にあたり、じかたまる。2日目は天候も最高、それと同時に楽器の音、そしてスピーカからでる、大音響で蘂れる観客、十分満足で来年も是非岩見沢市においで。
 2823  岩見沢市彩花祭り開催 バラ園 観光おどり、最後には雨で浴衣べたべた、7時で踊りは中止。その後は各団体が町で懇親会を開催、中心街にお金を落とすことは忘れずに大いにお酒、ビールを飲み干した、そして料理も
2822   北海道での農産物の出来高は現在の所、順調としている、しかし雨が少ない模様であるが、これからが大事な時期と成る。
2821   北海道の路線価は人口減少に伴い過疎地ほど安くなっている。岩見沢市も地価はほとんど変化無しとしているが、実際は少しずつ安くなっており、坪1万園という話もある、流れでは札幌市に住まいしている若い方では、札幌市は高いので、江別方面に流れて来ており、大手の宅地造成会社が、開発行為をしている。そのうちに岩見沢市にも
2820   岩見沢市内
2819   車の免許書返納はへき地ほど無理、しかし事故は確実に増えており、いつかは車を手放す事になるか、便利な所に引っ越しするしかない。一度交通事故を起こすと、高齢者の当事者は勿論、家族までが被害者になる。最大で80歳で、運転免許書は返納するべきと思う。合同墓では自治体、民間で好評である
役所、公共的な建物については禁煙が当たり前である
 2818  G20サミット、世界のトップが日本に集まり課題解決のために、会議を開くが、余りにも多くの首脳があつまり、解決まで宣言出来ないのが現状である。顔合わせしか無い状態である
2817   幌向地区の開墾道路改修に測量に入る。工事は来年以降になる。
 2816  北大の無給医はこれでは医師になる方も、大変な状態であり、家庭を持つ×とも不可能に近い。しかし親が開業医であれば、これまでの流れでも医師になれ、将来に希望を持って医療に携われる。
 2815  与党2/3を目標にしているが、国民からは参議員はいらないとしか、頭にうかばない。
 2814  甲子園
 2813  9条改憲に向けて自民党は改憲にて。これまでと違った、国土防衛から、一歩前に進んだ形での海外において自衛隊派遣と言う形での体制づくりを考えているのか、国民は支持するか解らない。
この先合同墓がどんどん進む傾向としている。
2812   甲子園ガーデン毎年岩見沢の岩農が上位を勝ち取っており、企画から、最後まで考えて、作るまでが勉強である。
2811   稲作での減反政策の2年目 北海道補正予算案
2810   美唄での市議会、市長選挙は、やはり変わると思う。考えがふらふらしすぎとしか思えない。市議会での共産党は
2809  岩見沢市内 
2808   北海道補正予算案
2807   炭鉄港 と空知の結びつきを子供達に伝えるかであるが、昔の倒産した産業を基本にして、次のステップは何を教えるか。これらを広めても、観光には広がらない。
 2806  老後には2000万円足りなくなる。貯蓄 運用益、など何をどうするかは、結論がでない。
2805  岩見沢市キタオンいよいよオープン最初は太鼓 
2804   女児両親による虐待か・ 衰弱死体重半分、この様な事はあってはならない。施設に預ける方法もあるが、当人にはそのような考えもない
2803   岩見沢市、夕張市
2802   道議会 札幌市議会での活性化は進まず。
 2801  例年の3幼稚 1保育での年長組での田植え、皆泥んこです
2800   道議会では禁煙は成らず、道議会の自民党議員は、何を考えているか、道民の考えから、すでにずれている。既に手遅であり、何を言っても話にならず。北海道でのドローン活用は今後色々な面で利用できる
 2799  引きこもり偏見懸念する
 2798  北海道の5月はやはり暑かつた。
2797   激震ブラックアウト 北電改革 月形駅前計画
2796   国道12号線植樹毎年住民ッボランテイアで幌向市民、企業
2795   幌向小学校運動会開催 風強し、しかし雨は無し
2794   岩見沢中心街人口は、
 2793  NHKでの流れ 民間放送は
 2792  最新の医学 がんゲノム治療
 2791  日米首脳会議
2790   2019参議員選挙、日米会談最後は戦艦で
2789   学校での登校時の安全確保は
2788   JR北海道新幹線での小樽駅周辺での開発は。室蘭線での各自治体沿線での支援策は
2787   北海道農業での改革、日米会談トップでの話し合い
2786   北海道での夏場での観光事業、JR支援策、北海道農業での稲作地帯での直藩の流れ
2785  北海道全体での5月として、初の猛暑、 
2784  岩見沢市議会での今期での議員の役割決定する。議長には篠原議員、副議長は石黒議員となる。私は政和会の会長。民生常任委員長など 
2783   北海道での地方議員、江別王寺、外国人支援
2782   北海道議会の慣例は、改革はどうなるか?
2781   炭鉄港 日本遺産となる、今後の流れは、炭鉱、港、鉄道共に関わる自治体
 2780  直藩米「えみまる」
2779   岩見沢市立豊中学校体育記録会
2778   ふるさと納税 来月から新制度
2777   増毛町での観光
 
2776
空知管内での田植え最盛期 
2775   選挙後での各自治体での対応
2774   参議員選挙での準備
2773   北海道観光  夕張市での火災
2772   岩見沢での出来事 景気指数は悪化
2771   地域の交通は スマホでの予約
2770   ふるさと納税
2769   米中対立 日本経済には悪影響
2768   地域での教育の現状
2767   北海道米 中国へ輸出石狩のホクレンから
 2766  10月からの消費税値上げでの幼保無償化
2765   ふるさと納税4市町村除外になる  総務省において
2764   中国から岩見沢市でのスマート農業を視察
2763   空知管内での首長交代  空知での6月告示選挙
2762  子ども38年連続減少している。
 2761 言論の府 平成の改革を超えて令和の政治へ。
 2760  子ども38年間連続減少している
2759   参議員選挙7月に行われる、それらに合わして候補者選びが始まるが、一時参議員の必要が問われていたが、最近は一向に意見が出て来ない、議員ばかりいても、肝心な財政は解決なくして、選挙どころではないと、思う。地方では財政、人口減少などで地方議員をどんどん削減しているのが、現状であり。国会議員も定数を考えるべきであり、言葉では子孫には借金をと口ばかり。参議院は半分でと勇気を持ってほしい。このままでは日本の財政はいつか破綻となる。
2758   北海道の大樹から民間のロケット発射する。今後色々な、宇宙による実験が行われる
 2757  空き家対策は、各自治体での取り組みも進むが、地方ほど人口減少により、過疎化が進み、対応策に頭を使うが、効果は無しと
2756   自衛官確保しているが、募集人員が毎年減少しており、同時に幹部候補も減っている、この原因は国政にあり、国民が理解していない。 JRと地元自治体による負担金の合意が成り立つと成るか。
2755   滝川市立病院での経営再建会議を開くが、
2754   新天皇 1
 2753  新天皇 2
2752  空知管内での 
2751   空き家が過去最高となっており、人口は一貫して減少
2750   バルブ崩壊、平成での30年間での東京株式市場
2749   日米での首脳会談での貿易での
2748   古石 ひでさとでの選挙活動の一端であり、これは最終日における、午後からの地元幌向での活動であり、足の動く限りの活動でした、有権者も外へ出て頂き、握手の連続であり、私も大変感激しており、これで確信がもてており。明日は万歳の
2747   今年1月27日に開催されました古石 ひでさと新年の集いでの、報告であります。選挙が忙しく遅くなり申しあげ有りませんでした。今年は選挙のこともあり、大勢の支持者がお集まり頂きまして盛大に挙行出来ました。お忙しい所、時間を作って頂き大変感謝します。
2746   社会福祉法人幌向保育園での年長さんの卒園式と市立幌向小学校での入学式が楽しく行われました。
残念ながら今年も小学校への新1年生は1クラスであり、生徒数は35名でした、子供達がかわいそう。
2745   幌向地区パークゴルフ交友会ニュース 第143号
   
2744   道内の町 村議議会選挙
2743 北海道知事選挙
2742 北海道知事選挙
2741 北海道議会議員選挙
2740 北海道における女性議員選挙の当選議員 231人 お隣の江別市では12名当選 約半数をしめている
2739 岩見沢市議会議員古石 ひでさと後援会活動本番
2738 古石 ひでさと後援会
2737 岩見沢市議会議員選挙
2736 岩見沢市議会議員選挙
2735 岩見沢市議会選挙
2734 広がるSYS活用での農業物販売
2733 TPP交渉上限守れるか
2732 改修工事修理に伴いお客急増している岩見沢市のメーブルロッジ
2731 JR再建赤字、自立のハードル高い
2730 自衛隊実践訓練が日常と
2729 日米新貿易交渉始まる
2728 国保値上げは現実になりそう
2727 墓じまい地震より急増
2726 人で不足での対応は
 2725  前半の地方選挙をかえりみて
2724  保育園での現状
2723  道議と札幌市議
 2722  空知でrの平成30年の歩み
 2721  JRでの負担は国、そして地元負担は
2720   外国人労働者に受け入れは進まず
2719  保育園での「質}は 
2718   北海道議会選挙終了決定
 2717 岩見沢市でのプレミア建設券の売れ行きはすぐ完売 
 2716  北海道知事選挙は
2715  知事選挙での名無しビラ配布
2714   新元号のもとは万葉集から
2713   スマート農業、空知がリード
 2712  土地公示価格は
 2711  北海道議会選挙29日告示
2710  北海道知事選
 2709  岩見沢市議会選挙は
2708   景気後退の可能性
2707  太陽光発電での今後の流れ
 2706  胆振東部地震対策
   
 2705  ベトナム共生新時代
2704   各自治体での防災強化は
 2703  今回の選挙は少数激戦になる模様
2702 岩見沢市での乗り合い 
 2701  卒FIT家庭 次の選択は 石炭による発電は
2700   道央地区地震震度6
2699   旭川市、滝川市立病院では
2698  空知管内での選挙予想
2697   北海道での冬のスポーツは
2696   岩見沢市議会 第1回定例会始まる。3月18日まで
2695   障害者冬期スポーツ大会開催 岩見沢はぎの山市民スキー場で行われた。道内各地から128名が集まり、多くのボランテーアと関係者が協力し熱戦が
2694   岩見沢ドカ雪まつりでのイベントチラシ
2693   胆振東部に2回目となる、地震が発生する。余震と成るようであるが冬期戸もあり、また夜中もあり、市民はいろいろ心配をしたが、被害は前回ほどでなく、この先の地震を考える時、各自治体では、色々と対策を考える事が必要と思う、また市民も出来る対策をと考えていく時期でもある
2692   小中学校でのスマホ禁止は
2691   国会での審議
2690  池江選手が白血病と診断された 
2689  岩見沢市ドカ雪まつり 
 2688  北海道知事選挙のいくえ
2687   岩見沢市2019年度一般会計案議会へ
2686   岩見沢市2019年度一般会計  1
2685   北海道に今年一番の冷気
2684   将来のスマート農業
2683  岩見沢市内でのイベント 岩見沢市内での降雪過去5年で最多になる。排雪費用など補正予算でまかなう。 
2682  空知管内での女性議員は 
 2681  tpp11拡大目指す
2680 北海道知事選 夕張市長が個人の意見として表明しているが、
自民党内に於いても意見がまとまっていないが、先に走るのか
それで与党が分裂しないか、心配である。
2679  岩見沢市小中学校配置計画を作成する。国での骨格であり、子どもの数によるとこが決め手となる。 
また幼小中一貫教育も話題となってきている
2678  豪雪地帯での農家での春一番(タマネギ)
岩見沢市の1月末での豪雪到来する、交通網ずたずた
 2677  共生新時代  厚生幹部同席
2676  衆参同時選挙も
2675   インフルエンザ空知管内今期最多 
岩見沢市市内大雪と強風で、市民もうんざり
2674   新成人空知管内では
2673  空知でのお正月、  人口減少は
2672   新年2019年はどうなる。
今年は選挙が多い年となる、知事 道議 地方議員 参議員
 2671  安定と物足りなさの16年間  平成30年度最終版です
2670   国による大規模農家に、農家自身も不安視
2669   北海道での農産物での近代化
2668   消費税を財源に幼保無償化
 2667  北海道での年末にて大雪が
 2666  岩見沢市立中央小学校、稲穂児童館完成する
2665   国論する安倍政権での6年間の運営は
2664   道内での今年度10大ニュース
2663   札幌市の繁華街でのガス爆発
2662  岩見沢市での公共施設削減 学校選択制 深川市長の抱負
滝川市議会 
 2661  来年度の政府予算案
2660  北海道での大地震の経験を踏まえて 
2659   天皇の歩み
2658   北海道開発予算
2657   日本での平成時での借金は拡大
2656   日本への観光客数
2655   空知での自治体
2654   空知管内での水田大区画とICT活用
2653   高橋知事は参議院へ、北海道知事は果たして誰が立候補する
2652   19年度産米最大726万トン
2651   消費税対策は
2650   JR全線赤字展望
2649   官邸主導でいいのか、論議は省略に近い
2648   水道での民営化は
2647   幼保 幼児での無償化での予算 不足する働き手海外から不足を、しかし、国内に於いては、言葉も違うし、そもそも文化が全ぜん違うのをどうのように解消出来るか ふぃふさと納税
JR花咲線は
2646   岩見沢市での出来事
2645  第136回国会対策委員会 全国市議会議長会で自治体での立場でそれぞれの自民党役員での国会議員へ自民党での本郡、首相会館、衆参議員会館へそれぞれ出向き、要望書を渡し、意見を述べてきました。 
2644   今年度国での税収 約60兆円と最高水準で
2643  岩見沢市での出来事
2642   道議会での活成化
2641  岩見沢市新庁舎において、この度の経験において、これまでの原案を見直しており、この中にはこれまで市民の意見を取り入れ、無駄を省き、出来るだけシンプルに図面化されている。 
 2640  70歳雇用制度高齢者が元気で働くとの要望が
消費税増税での対策は、外人雇用について地方においては、対策は遅れており、この度は審議時間が短く、このままで法律がとうすとなると問題が起きる
 2639  胆振東部地震での検証、 JR日高門別、無人農機、スマート農業に岩見沢市が、大腸がんでの早期発見機
 2638 岩見沢市に於いても大雪が到来する、 
 2637  政府での来年度の予算案
 2636  日産のゴーン氏逮捕 
 2635  道税収入過去最高 外国人就労 道議会での政活費での問題点飲食費
2634   岩見沢市での人口推移  30年度総合戦略関連予算  
岩見沢市内での空き家の状態
 2633  岩見沢市美流渡中学校閉校  下町ロケット 新作登場
2632   岩見沢市での出来事
2631   北海道に遅い初雪 今年度の冬は暖冬と言われているが、市民に取っては高い灯油において朗報 
日産社長のゴーン体制には 逮捕となり、今後の体制はどの様な形となるか、日産 三菱、ルノーでの枠組みは
北海道の稲作指数は90となり、対応は如何に
2630   JRと沿線自治体との協議は依然と進まない。地元負担額が決まらずに。  
天然ガスを活用し、北海道ガスと地産地消をめざしている。
北海道は地震復興予算として200億円補正予算を計画している。
2629   政和会での行政視察 静岡県 富士宮市でのフードバレー構想についての「焼きそば」での展開でのB−1グランプリ王者での経済効果はすごい金額としている。これらについては行政の予算はなしであり、すべてが民間企業が発想がら実施まで行っている。また北海道の帯広ともツナがあっている。  東海大学地震予知 火山津波研究部門での北海道についての地震活動
 2628 贈与非課税は今後どうなるだろう
2627   JR最悪の営業赤字になる。北海道新幹線に於いても100億円の赤字としている。岩見沢市に関係する室蘭線においても単独では維持困難路線としており、苦境を乗り切る解決策は見当たらないとしており、道筋においても解決策は無いとみえている、
今後各路線の自治体が肩代わりが出来るか疑問であるが、JRの路線が廃止となると、なおさら過疎が進む。
2626   社会福祉法人幌向保育園発表会が11月10日に40回記念行事として、多くの関係者が集まり。予定ではこの園舎最後と成るはつぴょうかいが行われました。保育園児106名での元気な成果で盛り上がりました。来年度は新こども園として新装での行事ができる予定です。
 2625  政府での来年度予算審議
2624   北海道日本ハム球団は、これまでの札幌市でのドーム球場を北広島に新しく夢のあるイベントひろばをとの夢を道民に示してくれました。今後色々と、交通網、予算と問題解決のため、北広島の行政も負担があり、今後に期待したい。
 2623  本年度の全国学力テストの結果が、発表された。
2622   東部地震での検証 1。2。
2621   国会予算審議始まる 
2620   本年度産米の集荷での結果は南空知に於いては不良
2619   父母の様な夫婦になりたい
2618   ふるさと納税
2617   岩見沢市を取り巻く農業
2616   地方議会での現状 芦別市
 2615
10月23日から25日にかけて議会運営委員会行政視察は埼玉県 飯能市議会、神奈川県座間市議会、茅ヶ崎市議会と3ヶ所を視察してきました。内容に於いては特に議会改革を中心にしており、タブレットを導入されている飯能市議会、又茅ヶ崎市では現在市庁舎を建設中であり、本庁舎は既に出来上がっておりました。素晴らしく内容的に充実しておりました。
 2614  政府での軽減税率財源議論は
2613   小樽港の再生 
岩見沢市美流渡小の廃止
2612   北海道観光業、地震による売り上げ減少に対しての支援
2611  士別市では長期停電に備えて対策
2610   少子高齢化での墓もり対策として各自治体においては合同墓が多くなって来ており、岩見沢市に於いても昨年完成し、すでに
販売しているが、今の所は市民からは好評であり、増える傾向である。
人気幼稚園では、入れるか心配との声もあり、岩見沢市に於いては私幼稚園は5園あり、市民の要望に応える様、努力している。また社会福祉保育園は13園あり今の所は待機児童はいない
2609   10月20日にて第34回「岩見沢会」が東京お茶の水のホテルで開催され、約100名の岩見沢ゆかりの皆様と「郷土岩見沢市」に対してのご意見、ご協力をお願いし、金子会長のもと、大いに盛り上がり、松野市長も大変ご機嫌でした。私も初めて出席させて頂きまして、講演など頂き、岩見沢での近状を話さして頂き、交流を深めて来ました。
なを会場には岩見沢市から商工会議所会頭、観光協会、サッポロホールディングス株式会社、北海道ふるさと会連合会、関西岩見沢会、三笠会の関係者さま等が出席されており岩見沢市職員も約10名もお手伝いとして参加され、、三笠出身の歌手倉橋ルイ子さんの、ミニライブが開かれ、歌を披露してくれました。
とにかく岩見沢市と何だかな関係があるかたをお呼びしております
2608   道会議員での政務活動費については、色々と問題有り、市民に視察の検証はど、地域に活用しているかが、問題視されている
JR6者協議が始まり8区間支援について具体的な定義なし。
関係者は皆逃げており、どのように進むか注目しよう。
2607   北海道建築士空知支部岩見沢分会青年部が美園小学校において、子供達に建築作業を教えながら、建物はと題しての理解度を深めている。
岩見沢市の魅力としてガイドブックを初作成している。
日本人の女性3人に2人は90歳まで長生きとしており、元気で長い生活を楽しく生きる方法を男性も見習いたい。
2606   これからの寒さに絶対必要な暖房である、灯油価格がどんどん
値上がりし、この先100円を突破しようとしている。
これはトランプの発言が大いに影響している。
2605   与党選挙の影響をみこしており、国民には非常にわかりにくい
2604   日米関税交渉の結果はどうなる。トランプの方針に対して日本の方針が通るか、問題がありお互いに綱引きが始まっているが
結果を見なければ国民は安心出来ない。
2603   岩見沢市役所完成イメージ図 完成日程
この度の地震を受けて現在行っている基本、実施設計での期間を3ヵ月延長する事を決定した。主な変更は大規模停電を教訓にBCP(業務継続計画に関連した非常発電や給水設備、燃料備蓄の内容を見直すとしている。そのために建設着工11月にズレ込み、完成は5ヶ月遅れの21年9月を予定し、業務開始は10月になる予定。
2602   幌向文化連盟発表会 ほっとかんで開催。一時から見ますと、出演者も少なくなり、観客も段々すくなくなり、何処の地域も高齢者の芸を持った方の、出番をみんなで支える事を考えるべき。
2601   世界同時株安 一時東証急落
2600   胆振東部地震での対策
2599   JR廃止路線 JRでの経営を、地域で支える事を考えるべきで、バスに変更すると、その地域の繁栄は無くなる
2598   岩見沢での出来事、経済産業省での健康経営良法人としての
説明会が開催され空知m札幌からも多くの経営者が参加しており、道内でもこれまで37社が認定されている。
岩見沢市も今年度除雪対策として、長会連合会に説明会が行われている。
東校在校生とOBが合同演奏会が、マナミールでおこなわれた。
 2597  今年度最後と成る稲の刈り取り作業10月13日
例年市内の保育園児による(3園の年長児、5歳児約100名が幌向地域資源保全協力会(浜会長)毎年招待しており、会長から鎌の使い方を指導され、園の先生と共に楽しく刈り取りをしており収穫をした稲は昔ながらの、さやがけ、脱穀、精米をして10月末には各園え届け、園児のお腹に入る予定。
2596 来年度での道議選挙 美唄  岩見沢赤十字アマチア無線 奉仕団50周年記念式典が市長を交えて会員が集まり、それぞれ表彰された。私も無線機は焼失しており、電波は出していないが、いろんな面で協力している。
2595  岩見沢市での合蔡墓 1年間で407体を納骨する、市民のニーズは求めている事が示されている。他の自治体に於いても同じような傾向になっている。これらも少子高齢化がものがたつている。幌向にて保育園の40周年記念誌を作るためにドローンで写真を保育園上空より撮影。また岩三にて魚蔡まつりを行い
マグロの解体ショウーが行われ、すぐ売り切れでした。
2594   参議院選挙  地方旭川市長選挙は激戦に成るかも西川市長ガンバレ
女性議員の出馬は今後増えるか
 2593  プロゴルファー丸山茂樹氏岩見沢に後援に、空知信用金庫経済交友会主催で行う。入場無料です。興味の有る方は是非
2592   ブラックアウトから、復旧までの道のり
2591   コープサッポロが北電へ損害賠償へと
2590   道内での自治体非常用電源は
2589  地震の爪痕
2588   政府縮憲合意は出来るか、問題が多すぎると思うが、国民合意が出来るか
2587   第4次安倍内閣誕生する、女性閣僚は一人だけ
2586  大横綱貴乃花の退職
2585   政府沖縄では選挙、惨敗する
2584   台風24号での被害
2583   相続税
2582   消費税導入まで残り約1年間
2581   北海道災害による政府の支援策
2580   今年度において北海道農業は、どの作物にとっても不良である
稲作の刈り取りについても、10月10日に終わるか、解らなく、冷害としている。
2579  災害での必需品は
2578   自動車業界
2577  岩見沢市行政
2576   古石 商店でのドローン免許資格を2回目として札幌市からサラリーマンが集まる。
2575   基幹の農業が地震による被害
 2574 幌向保育園での記念誌でのドローンでの写真撮影 
2573   平成30年度最後のお彼岸9月23日
2572   揺らぐ1強
2571   空知の農業
 2570  江別市大麻商店街での活性化
2569   自民党総裁選挙
2568   今回の地震での被害
2567   札幌市の高齢化世帯に
2566   北電の発電所
2565  幌向文化蔡 平成30年度
2564   岩見沢市にて
2563  幌向神社 秋の祭典 17日
2562   幌向神社秋の祭典  長谷川氏が氏子代表として、
敬老の日のお祝い
 2561  自然との闘いである農林水産業での台風、地震被害
2560   平成の歌姫   新時代の夫婦の生活
2559  道内での長寿社会での100歳以上の方は 
2558   北電から2割削減を要請
2557   地震による被害
2556   地震での余波まだまだ続く
2555   地面の液状化対策
 2554  岩見沢市議会 第3回定例会始まる、台風21号も
 2553  北電東厚真火力での破壊による影響
2552   東部地震による人命
2551   電話回線ようやく復旧する
2550   最大火発北電東厚真火力が火災し北海道全域で停電
2549   岩見沢での被害
 2548  空知管内での震災被害
2547   胆振東部地震発生 6日午前3時08分震度7
北海道においてこれまで最大であり、すべてのライフラインが全滅になり死者も40名ぐらい出ており、改めて自然災害の恐ろしさを道民は実感する。
 2546  台風21号による強風による被害
2545   岩見沢市内
2544   台風21号が北海道へ到達
2543   管内での農産物の出来高
2542   幌向地区協での敬老会 3ヶ所で開催 年齢74歳以上が対象者です、来年度は75歳が適用になります。理由は会場が狭く入る事が出来ない。
2541   国での来年度予算案
2540   小中生重いカバン対策は
2539   今年度農村での収穫は長雨 日照不足
2538   岩見沢市
2537   自民党総裁選挙
 2536  全道市町村議長調査
 2535  空知の夏も終わりに近し
2534   来年度の国の予算案
2533   サンマ大漁一匹100以下に
2532   銀行ATM有料化相次ぐ
2531   抗菌薬での副作用
2530   地方議員によるなり手不足
2529   太陽光発電によるメガソーラー
2528   自民党総裁選挙は安倍総理優勢
2527   北村 株式会社 山本建業でのお客さま感謝蔡350名集まる
2526   小樽市長選挙、新人当選する
2525
 議員会道央支部議員研修会、滝川市  岩見沢林活議連研修会。新十津川で
2524   幌向町会敬老会 市長もサンプラで開催
2523   スマート農業
2522   岩見沢での出来事
 2521  障害者雇用数でたらめ、全国的広がる
2520   北海道開発予算
 2519  小売業の変化
2518   北海道での自治体の選挙はどうなる
 2517  岩見沢市にて
2516   再生エネルギーのまち
2515   北海道での観光
2514   新電力の切り替え時
2513   全国の地方議員での厚生年金加入は
2512   北村 田舎カッペ 花火大会 30周年記念として例年より沢山の花火が打ち上げられた
2511   米生産 日本では2強に成りつつある
2510   平成時での地方は
2509   平成時期での分権改革
2508   戦後73年目の終戦記念式典
2507   ほろむい夏まつり開催、少々雨が降りましたが、大勢の子ども達から大人まで大勢の住民が集まり、ホットカン駐車場にて、盆踊り、屋台では焼き鳥
飲み物、オモチャまで楽しい買い物、世代を乗り越えての最後の夏をあじわつておりました。
2506  戦後73年 
2505   空知での今年度、最後と成る夏日
2504   幼保育料金無償化となる、国での政策が、地方にては時間が足りないとの不満、待機児童が逆に多く成り、受け入れ側の体制づくりが間に合わない。
2503   安倍総理3選に強い意欲
 2502  岩見沢市にて
2501
 
 米、日 対輸出増へ強硬姿勢
2500   ふるさと納税は、このままで良いのか?
 2499  北海道での農産物の収穫は、タマネギ、豆類、不作か
2498   道民世論調査 最低賃金
2497  幌向連合会主催での盆踊り大会 いろんなイベントで盛り上げる、是非幌向で最後の夏祭りをすごしては
2496   天皇陛下 北海道へ来道する。今回が最後と成る模様っです
2495   岩見沢市での行事
2494   道議会専用庁舎での道民の意見は
2493   東京医大入試での不正 男女間の差別は、
2492   社会福祉法人 ゆあみ会第1回「夏まつり」開催
2491   幌向第9町内会 主催での子ども盆おどり大会
2490   北海道も各地で猛暑 熱中症が各地にて起きている
2489   STV60周年祈念 岩見沢のグリーンランドで「道産子みらいフエス」大勢の市民、そして道内各地より集まる
2488   岩見沢市庁舎の基本計画が出来る
2487   学力テスト 教員の指導力
2486   日銀 大規模緩和を修正
2485   岩見沢市に於いても異常気温
2484   車社会でのエネルギーは、電気になるか
2483   JRへ国土省から経営改善へ
2482  水害での備え 
2481   北村田舎フエイス
2480   妙な台風の動き
2479   オーム死刑囚処刑する全員
2478   STV60周年「どさんこみらいフエス」岩見沢公園で実施
2477   上川 空知での豪雨災害主に農産物
2476   砂川市庁舎新築計画
2475   日本での熱波到来
 2474  北海道観光
2473   自民党総裁選挙の動き
 2472  岩見沢市内での小学校
 2471  外国人の労働力を活用
2470
 
小麦の刈り取り始まる  またタマネギでのネギボウズ農家の悩み
2469   西日本災害での爪痕
2468  政治に対する全国世論調査 
 2467  釧路市立病院完成遅れる
2466   国会閉会
 2465 いわみざわのイベント 
 2464  旭川市庁舎の概要について
 2463  エネルギーの目指す道筋
2462   空知の味続々と台湾へ
 2461  岩見沢自衛隊の記念式典 創立65周年
2460   札幌市の住宅住まい地域において、熊が
2459   西日本災害での爪痕
2458   全国世論調査 国会審議
2457   北海道にもようやく真夏日 到来する
2456   民泊札幌市内以外にても拡大に進みつつある
 2455 岩見沢市キタオンでのジョインアライブ開催 2日目は大雨で 
 2454 西日本豪水害での呉市での被害
呉市は元々は戦艦大和の軍港であり、今でもその当時の事など思い出すために、観光としても活躍している、市街地全体としてあまり平地がなく、住宅は山に沿ってたてられ、今回の豪雨には大変は被害がでており、復興に於いても山、坂があり、大変苦労があり、人出が欲しいと言われている。
なを今回は総務常任委員会視察において1日違いで愛媛県に視察に行っており、今回の豪雨被害には遭遇はしなかったが、気温32度、湿度98%と台風の前触れでした。
2453  ほろむいプレミアム付商品券も今回も地域にて販売し開始から1時間で完売してしまいました、売り切れごめんと主催者は深く頭を下げておりました。 
 2452  岩見沢市彩花まつり 中心街にて約1300名の市民が集まり
踊りの輪は少し小さくなりましたが、踊り子は元気よく、雨模様を吹き飛ばすような勢いで楽しんでました、また今年度からは赤レンガひろばで新しくイベントをしております。
 2451  道内に於いてはガソリン価格は高止まりで
ガソリンに対抗して、ガスにて維持する企業も出て来ている。
2450
 
 空知管内に於いては子ども達の数が年々すくなり、小 中学校の再編が進みそう..
市内緑陵高校の生徒が色々と特徴を活かして活動している。
2449
 
 今回の西日本豪雨災害において政府の初頭体制対応は批判されており、総理も外国訪問は中止となった。
 2448  空知の人口減少の実態
2447   25年度 PB黒字化はたして
2446   岩見沢市内でのイベント
2445   西日本災害では 古い想定で
2444   ドローンの利用拡大
 2443  西日本豪雨災害の甚大、死亡者は200名以上に
 2442  愛媛県西条市において、ICT遠隔合同授業の「西条市モデル」
2441  北九州 四国 岡山 岐阜地方一帯に100年に1度となる大雨
そして山崩れ 死者多数でる、岩見沢市議会の総務常任委員会議員もぎりぎり視察
2440   過労死 助長
2439   北海道での大雨被害 石狩川上流
2438   国会 道議会での議員報酬
 2437  根強いホーム真理教 7名処刑
 2436  北海道産農産品が足りない
 2435 タイでの洞窟封じ込め ようやく潜水により8日から始まり、今後1週間位を目安として、救助するとしている。
2434   総務常任委員会で四国の愛媛へ視察する
2433 北海道での自治体においての国保料金
 2432  岩見沢市内での行事
2431   認知症サポーター
2430  中古農機具販売 今年度も継続 
2429   原油 今後も続く
2428   地方の百貨店の行き先
2427   働き方改革法案
2426   将来での農業機械 ドローンの講習会 古石商店で講習会、そして5日間で免許所得する。今後必ず必要不可欠としている。
 2425  社会法人幌向保育園の運動会 幌向小体育館で盛大に
 2424  幌向緑地公園でのパークゴルフコンペ約50名参加
2423   JRル留萌線での行き先
2422  岩見沢市内での出来事
2421   札幌市職員の住居手当不正
2420   消費税は来年度10月の予定
2419   震度6弱以上
 2418  原発の泊 大間での自治体
 2417  国民医療保険
 2416 関西の小学校でプールの塀でのブロック地震により倒壊し、子ども死亡する。原因は、そして何処でも起きる事故 
 2415  道議会での改革は
2414  道内私大学生確保 
2413   JR 国の長期支援想定くずれ
2412   アベノミックス不支持
 2411  貿易戦争 
 2410  岩見沢市議会第2回定例会
2409   福島原発ついに廃墟に
2408  政府での骨太方針
2407   空知管内での動き
2406   岩見澤市での6月での行事
2405   アメリカ 北朝鮮での合意事項
2404   にしんでの繁栄した建物
2403   北海道近代美術館
2402   北海道でのへき地での買い物難民
2401   北海道での出生94万人
2400   政府での疑念はれず
2399   管内公立高校の配置計画案
2398   地域社会での町内会役員のなり手不足
2397   新十津川で初めての待機児童でる
2396   北海道牛肉
 2395  北海道にても真夏日到来
2394   幌向地域の農地で、市内の幼稚園 幌向保育園児による田植え約100名の園児集合する
2393  国道12号線での地区協でのボランチアとして、幌向市民が大勢出て頂き、見違える様な光景になりました、花苗は開発からの支給です。
 2392  岩見沢市内でのイベント
2391   北海道での稲作地域
2390   北海道の観光
2389   北海道での国立3大学は
2388  北海道の札沼線での部分的廃止
2387   紙企業での苫小牧 釧路地域での影響
2386   北海道農業
2385  岩見沢市民サービス
2384   政府での財政健全化計画は先送りで、果たして将来の子供達はどうなるか
 2383  北海道の経済
2382   函館市に於いても市職員の不正支給
2381   保育園 幼稚園での問題点は
2380  総務常任委員会  所管事務調査 現地調査 中央小学校
遊びのひろば{えみふる」 
2379   幌向の豊中 幌向小学校の運動会
 2378  日大アメフトお互いの意見の違い
2377   配偶者補助の限界
 2376  岩見沢市メープル での新しいアイデアで集約を
2375   社会保諸費全体で約190兆円となる。今後益々増加
2374   最近のお墓のながれ
2373   上場での地方銀行では、赤字、
2372   道議会 市町村議会では
2371   子ども食堂が広がりを
 2370  生活保護費が10月から
2369   政府では増税として審議している
 2368 自治体での社会保諸費 
2367   GDP 9期連続マイナス
2366   次代の議会議員の立候補者は
2365   札幌市住宅手当不正
2364   岩見沢市民での健康対策
2363  電気自動車での電池開発 
2362   第46回全国自治体病院経営都市議会協議会定期総会を東京で開催する。場所は日本都市センター(岩見沢市東京事務所)
 2361  北海道での稲作地帯で田植え始まる 5月13日ごろから最盛期は5月末になる
2360   国会審議始まる
2359   空知管内での情報
2358   北海道での行事
2357   勇払でバイオマス発電
2356  北海道での酪農 
2355   泊原発での周辺での自治体周辺での市民の考え
2354   高齢者の住まい選び
2353   自公与党の安倍政権と野党の駆け引き
2352   ふるさと納税、発足から10年、自治体により様々
2351   北海道での農家戸数と平均経営規模
2350   空知管内での温泉改修工事も終了
2349   道内の春先での経済動向
2348   人生比べ
2347   北海道での金融業界が、今後変わる。 人口減少
2346   自宅の玄関が一日で素晴らしい、顔になります。サンプルあります。札幌リクシムショールーム案内します。
 2345  潜在的待機児童の解決は
2344  北海道の高橋知事での 道政15年の結果は
 2343 岩見沢市プレミナ建設券での補助金額が予定金額になり、しめりました。昨年より早期に申込みがあり、何か対策を 
2342   北海道JRでの経営では、この先赤字が益々増加する様だ。
 2341  国での政策での地域主権はどこえ、流れたか、最終的には税金の無駄遣いか
2340   クロス張り替えでの代替え品 半値
2339   ホームセンターフルイシの園芸売り出し 第2弾
2338  北海道での桜前線は 岩見沢市では 
2337   平成30年度日本商工会議所青年部会長 内田 茂伸氏就任
(岩見沢出身) 赤レンガにて激励会 全国の会員約350名が岩見沢に集合し、盛大に開催。病院経営は
2336  公務員の懲戒免職  原発は
2335   北海道での観光事業
2334   岩見沢市にても春が到来し、土の上でのスポーツがさかんに
2333   日本の技術 ホンダ飛行機
2332   生活保護費さらに引き下げ 北空知での予想人口減
2331   保育所での保育士不足深刻
2330   北海道の農業
2329   春の土音 古石 商店での売り出し
2328  財務省セクハラでの混乱 
2327   帯広市長選挙 その他
2326   熊本地震から2年経過の現状
2325   南空知でのふるさと納税
2324   北海道での電力消費
2323   岩見沢市内での時代の流れ
2322   北海道市議会議長会 道央支部 歌志内市において
2321   岩見沢市内での出来事
2320   森本学園での敷地内でのごみ問題は
2319   第40回 社会法人幌向保育園入園式
2318   岩見沢市内での入学式 豊中 岩見沢市看護学校
2317  介護保険料金 25年度には
2316  大リーガー 二刀流 大谷爆発 
2315   栗山こども園完成 木造で
2314  車でのドライブ(外国人) 
 2313  合蔡墓、高まる需要各地位置で
2312   栗山町長選挙
2311   いよいよ春です
 2310
 北海道も農作業始まる
2309  岩見沢市プレミヤ商品券
2308   道内の自治体では7割が介護保険料値上げ
2307   岩見沢市プレミア建設券
2306   栗山町にて、こども園開設
2305   日本ハム球場移転 北広島へ
2304   今後の介護保険料金
2303   空知での人口予測
2302   岩見沢市職員での配置
2301   将来の人口予測
2300   新年度からの、色々商品値上げが始まる
2299   朝鮮半島での、韓国 米国 中国 北朝鮮、非核化の条件を
4月27日に北、南のトップが、今後の朝鮮半島の非核問題で合意している。
 2298  後半での国会審議
2297   岩見沢市内において春ちかし
2296   岩見沢市緑陵高校での野球部  学校共同給食の経過等教育部局での不祥事おおすぎ 今後の対策は
2295   長谷川組合長の功績祝賀会 サンプラ
2294   子育て世代での悩み
2293  岩見沢市内での卒業式 卒園式
2292   函館市立病院での経営状況
2291   18歳成人
2290   岩見沢市給食センターでの異物
2289   新幹線での札幌駅の場所
2288   高齢者での運転免許取り消し
2287   北海道各地での動き
2286   森友学園、国会で審議 紛糾
2285   北海道での150年の歴史
2284   岩見沢市内での雪解け
2283  森友学園での契約文書書き換え国会審議
2282   岩見沢市議会平成30年度第1回定例会
2281   空知管内での病院事業
2280   3月での北海道全域で
2279   岩見沢市内2条市営住宅完成
2278   岩見沢市今年度の予算
2277  岩見沢市ドカ雪まつり
 2276  全国一のマンモス校
2275   上川郡東川町 地域交流センター$東川ゆめ公園
2274  夕張でのJR支線廃止
 2273  道産米での現状
 2272  空知管内での自治体予算
2271   岩見沢市30年度予算
 2270 岩見沢市ドカ雪まつり開催 
2269   北海道での予算
2268  空知管内での豪雪
2267   空知地方での積雪の現状
2266   北海道における各自治体の動き
2265   岩見沢市行政
2264  空知管内での遊水池の維持管理 (砂川地域)
2263   古石 ひでさと新春の集い 大勢のお客さんが集合
2262   岩見沢市内での民間企業
 2261  空知地区での出来事
2260  北海道での新電力、シエアー 
2259   岩見沢市政での不祥事
2258  空知管内の出来事
2257   倶知安子ども園 総事業費 約 5億円
2256   ニセコ こども館 総事業費 141.676千円
2255   北海道の観光事業
2254
 北海道での景気動向
2253   北海道での運転免許所返還  インフルエンザ流行
2252   岩見沢市でのタマネギ栽培始まる
2251   札幌市での30年事業
2250  北海道でのJR路線
 2249 30年度国での予算案  
2248   富山県砺波市交流施設団での岩見沢市に表敬訪問1月25日
同様にプリセツチューリップさんから花束を頂きました。なを4月20日には開催されるとしており、それらのお願いでもあり、総勢10名の方が岩見沢に来られそのほか岩見沢商工会議所にも挨拶にいかれ、当日は岩見沢に宿泊される予定としております。
2247   岩見沢市でのこれまでの人口推移と今後10年間にわたる対策。
2246  岩見沢市での30年度予算案市長、幹部によるヒヤリング
2245   幌向神社での「どんど焼き」今年の家族の健康をお願い
 2244  国政で、これまで進めて来たマイナンバーカードの不人気
2243  暴風でのJR列車もついにストップ
2242   空きや対策  小樽での議会混乱
2241   岩見沢市での30年度予算編成
 2240  北海道での農業
2239   最近の岩見沢市情報
 2238  血液1滴でガン診断
2237   最近の家族葬
2236   地方での過疎対策
2235   2018年での国政予算案
2234   JRでの新幹線、大事故寸前
2233   介護現場にての期待と不安
2229   280億円の増税
2230   社会制度での医療費
2231   空知での岩見沢農業
2232  岩見沢市での学校備品納入での不祥事
2219   280億円増税す
2233  税制改正大綱 今年度における
2217   人口減少での対策
 2216 岩見沢市行政 
2215   今年度における北海道地区でのJRでの動き
2214   岩見沢市  各地での消防出初め式 幌向地域に於いても
14:00から地区役員が集合し今年度の災害が無いことを
また岩見沢市の2018年成人式も盛大に挙行されまして、今後の若い力で地域は勿論、日本の発展を期待する
2213  岩見沢市新年交礼会30年度 
2212  国での30年予算案
 2211  幌向社会法人幌向保育園では英語で遊ぼうと授業の一貫として続けており、園児には大変すかれている。
2210   岩見沢市行政で、また不祥事
2209   千歳市の人口は、空港関係者、観光と幅広い事業により人口が増加し、近い内に1万人を突破するとしている
2208  国において理想的なふるさと納税
2207 北海道予算での大規模水田予算 
2206   30年度における北海道経済の予想
 2205  政活保護費での減少
2204   政府予算での教育無償化は確保.
2203   来期での地方議員の不足は
2202   2018年北海道での農水予算 米の生産調整735万トン
2201  岩見沢市29年度 第4回定例会
 2200 天皇陛下退位は平成19年4月30日に決定 
2199   岩見沢市内、北村、除雪体制、しかし幌向、栗沢はまだ降雪は少なめで、行政による体制はまだかかるとしており、雪の少ない地域は大変喜んでいる
   
2198   岩見沢地域での雪の到来
2197  岩見沢市給食合同センター完成 1日7000食分最新の機器であり、子供達が安心して給食を食べ、なおかつおいしいと言われる給食になる。
2196   米国抜きでのTPPは
2195   岩見沢市29年年末でのイベント
2194   政府与党での30年度政府予算案
2193   年末までの農産物価格 米の減反廃止後の対策
2192  第57回岩見沢市青少年読書感想文コンクール表彰式 市長賞 森田さん
2191   平成30年度政府予算案審議
2190  幌向社会法人保育園 発表会 ホール満席 園児97名
2189   子育ての時代の育て方
2188   北ガス札幌市内本社での発電装置
 2187  岩見沢市での行政での雪対策本部すたーと
2186   多死社会
2185   岩見沢市長東南アジアへトップセールスマンとして行動に
2184   道内でのJR赤字路線
2183   米国抜きでのTPPにおいて日本の経済は
2182   国有林利用
 2181  北海道でのJR運営での議論は
 2180 政和会での行政視察 滋賀県へ10月1〜3日
 2179  国での幼児教育 保育無償政策
2178   岩見沢市児童生徒席書
2177   新桂沢ダム定礎式
2176   第79回全国都市問題会議 那覇市沖縄県立武道館11/9
2175   岩見沢市長アジア諸国へトップセールス
2174   国政選挙2
 2173  国政選挙 1
 2172  運転免許の返納対策
2171 最多 農地登記 市民多額の寄付幌向市民
2170  空知管内での農業 
2169   北海道における耐震対策大型建築物
2168   衆議院選挙10区として
2167   衆議院選挙10区での自公協力はこれまでか
2166   英語授業先行実施
 2165  北海道衆議院選挙第10区は
2164   幌向文化団体連絡協議会ほっとかんで
2163  北海道市議会道央支部開催 
2162   全国tと比較した北海道
2161   保育の質をいかに確保するか
2160  岩見沢市議会 総務常任委員会視察 千葉 長野 松本市 
2159   今回の選挙に対する道民の意見
2158   衆議院選挙での各政党での対立軸
2157   日本国内での経済の動き
2156   衆議院選挙第10区においては混沌
2155   北海道の秋の寒さも近くまで到来する
2154   岩見沢市での共同給食センター姿見せる
2153   衆議院解散での安倍総理の初心表明
2152   国民の先祖に対するお墓の考え方
2151   幌向パークゴルフ大会開催 今年最後の秋期大会
2150   岩見沢市内での農家さんの田んぼをお借りして田植えから秋の刈り入れまで、幼稚園、保育園児が行った。この後は農家の方が白米にして届け、園では、今後おいしし、ご飯を食べる事に
なる。いまから園児の満足している顔が写る。
2149   岩見沢市内に1時間に50ミリ以上の集中豪雨で中心街は水浸しとなる
2148   90年前の栗沢町の風景 最盛期
2147   空知管内での地価はストップ聴かず、また空き地が増える一方
2146   北海道でのこれからのトマト栽培
2145   もしかしたら衆議院選挙が10月に有るかもしれない
2144  幌向神社 秋の祭典 
2143   衆議院選挙有るかもしれず。争点はなんだかわからない
2142   高齢者において車の運転免許返還している。何か支援する事は
2141   岩見沢市新庁舎での場所についての市民論議での結果はどうなるか、私は現在地と思って入る
2140   台湾での電力の主流は洋上発電に
2139   天理教夕張支部での開基120年記念とても盛大でした。本部より真柱さまも岩見沢にきて、お泊まり
2138   岩見沢神社 秋の祭典晴天でした初日は豪雨
2137   岩見沢百餅祭り 初日良し後は2日目よりは台風18号によりすべて中止になり子供達がかわいそう
2136   岩見沢市消防本部完成する
2135   全国水道事業ランキングは
2134   北海道での水害による(56水害)教訓
2133   学生での携帯電話の使い方
2132   岩見沢市内での高齢者の認知症対策
2131   岩見沢市内での新観光名所
2130   日本の農産物での輸出は
2129   中学校教諭での時間外労務
 2128  岩見沢市での市民の健康維持費助成
2127   道議会での活動費の明細は
2126   企業型保育所。秋の農産物での収穫状況
2125   公立高校での配置計画 岩見沢市
2124   幌向豊中学校開校70周年記念学校祭
2123  眞子さん 小室さん婚約内定
2122   29年度幌向地域での敬老会開催する 1会場では入り切れず今年度も3ヶ所で開催 なを敬老会には年齢は74歳から入会出来る。楽しいから参加しては如何ですか。
2121   岩見沢市議会第3会定例会始まる
2120   小樽での石原裕次郎記念館廃止される。すべてがわれわれの同年代の青春は消えていく
2119   政府での来年度概算予算
2118   北朝鮮でのミサイル
2117   待機児童対策間に合わず
2116   山本建業 (株)お客さま感謝デー
2115   道央議員研修会  三笠市で
2114   日本の得意分野である半導体はどこえ
 2113  今年度での空知管内での観光
2112   昨年の台風被害での十勝地方では
2111   北朝鮮での弾道ミサイル
2110   スーパーでの合併は
 2109  空知観光実績
2108   岩見沢市での合併検証
2107   北海道JRでの経営
2106   仕事での過労死
2105
 
岩見沢市消防庁舎完成する。跡地は予定では道営住宅を建設する予定 
2104   日本が目指している若者のプロスポーツ
2103   幌向町会での敬老会 サンプラ
2102   最近でのガンに対する医療対策
2101 幌向地域での市民参加での防災訓練 300名集合
2100   地域での景気の見通し
2099   幌向9町内での七夕まつり 大勢の市民が集まり子供から大人まで夏のひとときを花火まで
2098   社会法人幌向保育園での理事長退任する。39年間と大変長い間、理事、理事長と最初から勤め上げ、地域の保育に大変貢献なされました。この度は体調不良のため、退任されました。
2097   岩見沢市内での夏のイベント
 2096 100年前での札幌の中心部と現在の 違いが報道されておりますが、道路には馬と馬そりが中心に、比較するとこんなに変わるものかと、改めて100年間の変化を感じる
2095  農地に
施設をセットする事によりCO2削減と農業者の所得向上となるが、これには色々な条件がある
2094   児童虐待は多すぎる
2093   道内での保護世帯の影響は
2092   人口減少地域では公共バスに荷物の混載を
2091   自分自身の病気判断は
2090   中幌向町会から緊急要望
2089   今後のへき地での議会は、人口減少に伴い、議会構成が出来ない。
2088   これからの議会,町内会での形
2087   幌向地域でのプレミア商品券での街の活性化で大いに盛り上がる。お買い物は地元幌向商店連合会加盟点でお願いします。
まずは地元に貢献するお店で
2086   小 中学校での学用品の支給は自治体により違いが
2085   中心商店市街地での民間の考え方
 2084  将来の年金は
2083   2017年ホクレンでの役員人事
2082  社会法人幌向保育園での七夕まつり また手走口病大流行しているが対策は何時も手洗いを完璧にする
2081   今後の農産物の価格は
2080   岩見沢行政での指摘事項 給食問題
 2079  安倍内閣改造での問題が既に出ている
2078   今後の電気自動車業界は今後急速に進む
2077   岩見沢で市民によるイベント
 2076  岩見沢市での公共道路工事始まる
 2075  安倍内閣誕生
2074   地方での医師不足解消は忘れたか
2073   少子化対策 過疎地での動き
 2072 北海道から民間企業がロケット発射
2071   幌向地域での環境整備
2070  北海道でのJR路線についての意見
2069   岩見沢市民での岩見沢市庁舎について
2068   西胆振地区でのごみ処理での広域化について
 2067  空知での農産物加工
2066   保育園での保育士確保は
2065   上幌向、幌向地域での住民要望での道路改良工事始まる
2064   自民党 安倍内閣での支持率低下となる
2063   岩見沢市での給食でのご飯に異常が見られ(民間委託)岩見沢市管内での小、中学校でのごはんは配給中止している。
ご飯は自宅より持参しているが、この暑さでの管理もあり問題が大きく、事故が起きてから、なかなか解決出来ず、期間を今月までとしている。
2062   安倍内閣での大臣発言での不名誉は事により内閣支持低下となる
2061   岩見沢市観光協会が本格的に動きを見せている。
2060   道議会議員での政活費が不信 ネットで公開できる
2059  下志文の農家では年中収穫出来るトマト栽培,
秋まき小麦収穫空知でも始まる。天候連日晴天乾燥よし 
2058  岩見沢での子供達
 2057  岩見沢市民と楽しむイベント
2056   幌向地域での幌向商工連合会主催プレミヤ商品券販売ほっとかんで売り出し1日間で完売する
2055   岩見沢市立小 中学校での給食でのカビ原因解明出来ず、その間はパンにて
2054   岩見沢での最大規模のイベント
2053   道内は連日うだる様な暑さであり、しのぐには最適なエアーコンは在庫はなし。手間も無し。後はデパート、パチンコ、公立図書館でしのぐしか?
 2052  北海道では小型風力発電が今後伸びるとしている
2051   岩見沢市立総合病院で最新型の医療機器導入 特にぜんりつがんでの手術には最適で空知では第1号となる
2050   EU EPA大枠合意での日本での影響
2049   岩見沢市内での夏のイベント
2048   北海道十勝での馬産地での価格展開
 2047  岩見沢市立総合病院でぜんりつガンでの手術で現在の高度医療としている、ロボットを空知管内で初めて導入する。
2046   岩見沢彩花まつり バラ公園 
2045   自民党阿部内閣支持率低下東京キの選挙を踏まえて
2044  岩見沢市志文で行っている車 農機具 新 中古販売大勢の人が集まる ドローンも展示 
 2043 岩見沢市も今年度一番の猛暑 ただ熱い 給食 北村遊水池工事  
 2042  道会議員、北海道出身の国会議員それぞれの所得
2041   九州地方にて連続大雨が続き大きな被害が起きている。死者も出ており、山間での集中豪雨での被害
 2040 アメリカでの保護貿易と、関税によるそぞれの国での思惑は斗うなるだろう
2039   EPA大枠合意とはTPPより悪い条件としており今後の政府の考え方は、厳しい条件となりつつある
 2038
 日本 EU EPA 大枠合意する、日本農業の影響は
2037   特別養護老人ホーム
2036   JA全中連 役員交代いわみざわ代表長谷川氏大変ご苦労さんでした
2035   岩見沢市内公共循環バス路線ほぼ決定する
2034   ふるさと納税での対応
 2033  岩見沢市において、またまた給食での事故、
2032 道内の路線価格は 
2031   東京キキ議会選挙行われ自民党惨敗し果たして奢りか
 2030  幌向善光寺にて第7日目となる漫才で大いに笑い焦げる
 2029  岩見沢市第2回定例会終了する
2028   極端に人口の少ない村に於いては議会の存続は
2027  春先の天候不順が北海道経済に与える影響(農業、観光)
2026   北海道での景気は
2025  子供の貧困対策はまだまだ行き届いていない。これで良いのか、国ばらかりに押しつけていないか、
2024   現代人での結婚に対しての意識 そして不安
2023  北海道信用農業協同組合連合会会長 長谷川 幸男氏での退任報告会
 2022  これからの高齢社会での介護施設の現状であり、危険が一杯としているが
2021   藤井 聡太 4段 29連勝 連勝記録はいつまで続くのか
2020 北海道の農業の魅力
 2019 岩見沢市公立高校配置計画案 (岩見沢農高削減案) 
092018  岩見沢市での公共交通での路線変更での原案 
2017   小林真央さんの死 早すぎると皆様がかわいそうに
2016  道内でのガソリンスタンド廃業、今後益々減少の可能性はどんどん進む対策は
2015   岩見沢市内での幼稚園 保育園での運動会開催
2014   岩見沢内で夏祭り各種始まる キタオン
2013   岩見沢市も観光シーズン到来
2012   地方での人口減少に伴う地方議会での現状
2011   岩見沢市ローズパークバラ園そろそろ、しかしあやめ公園は
今しばらく開花は無理果たして14日には間に合うか
2010   岩見沢市職員が不祥事で逮捕される。(SNS)交流サイト
26歳 入庁3年目 
2009   国会にて共某罪が成立する
2008   岩見沢市内での公共施設での岩綿工事
2007   石狩川につながる幌向川での築堤強化工事
 2006  岩見沢市道東17丁目通り
2005  医療での病院現場
2004   北海道産の農産物輸出
2003   日本での景気動向
2002   政府での成長戦略
 2001  皇室 退位特例法
2000   岩見沢市内での民間企業での動き
1999   社会法人 幌向保育園でのえいごであそぼ
1998   公立高校での配置計画
1997   旭川市役所での事務処理
1996   子供達による田舎風での田植え
1995   岩見沢市立幌向小学校での運動会、雨が降ってきて午前中で終了しましたが、これまで一生懸命練習してきた子供達がかわいそうでした。これも思い出にしよう
1994   毎年定例になっている、幌向国道12号花植えボランティア、大変寒くかった出すけど各町内会から大勢の市民参加があり幌向周辺が見違える様になりました。何回目か忘れる位続けております。
1993   子供達の出生数は初の100万人割れ
1992   北海道での観光
1991   素晴らしい日本の子供達の能力
1990   国会での審議事項
 1989  岩見沢市内での幼稚園 保育園の状態
1988   岩見沢市を中心としている観光
1987   岩見沢市での公共施設
 1986  がんゲノム医療 全国で展開
1985   北海道での武器
1984   保育士不足での幼児保育はこの先どうなる。介護施設の傾向と似てきている。労働時間、過労、賃金、と若い世代ではなり手がいないのが現状
 1983  世界経済での原油価格  政活に直接関わる政活用品での値上げ
1982   日本農業政策
 1981  岩見沢JAでの動き
1980   道商店街振興組合北海道大会 岩見沢市で開催
1979   夕張市での再生策は
1978   空知でのおいしい料理
1977   北朝鮮の行動 世界を敵に回して
1976   酪農教育 ブランド 白老牛
1975   お墓の最近の時代の流れか、果たしてこれで
1974   道内での人手不足
1973   配偶者所得控除
1972   TPPアメリカなし 果たして関税は
1971   鉄路維持は自治体において重い負担
1970   政府予算による婚活事例
1969   市民での道路沿いでの花壇による環境美化運動
1968   晴天での幾春別川グリーン作戦で環境美化大勢の市民が参加
1967   地方での買い物難民対策に自治体も協力
1966   岩見沢市29年度第1回臨時議会 正副議長そのたの後半での役員構成きまる。この度私も議員各位の賛同を頂き満票にて副議長の任務を遂行する事になりました。市民の皆様の応援をよろしくお願いします。
1965   地方版ハローワーク効果
1964  しかるべき時期にお話を 
 1963  空知管内での水稲地帯での田植え始まる、今年度に於いては岩見沢市が進めているITを利用して田植えをしている
1962   北海道観光としての方向が示されている
1961   揺れる鉄路での話し合い
1960   憲法改正論議 70年経過での第9条を含めて果たして、阿部総理の思惑通りになるか
 1959  世界に羽ばたく投資
1958   岩見沢市での情報
1957   道議会での政活費
1956   岩見沢市からの情報 国政では
1955   熊本城の再建
1954   衆議院選挙をにらんだ動き
1953   北海道の名物 食料品
1952   米国抜きでのTPPは効果はあるのか  生乳輸送
 1951  病院経営管理者の姿  美流渡でのボンネ湯再開できるか
1950   岩見沢市での連休好天に恵まれ、市民は家族でそれぞれの行き先へ、幾春別川の回りの桜も満開です。
 1949  岩見沢近隣の自治体での元気
1948   泊原発の停止から早5年経過果たして再起動はあり得るか、道民は果たして如何に判断するか、再起度には相当の時間とお金がかかるが、道民は受け入れるか疑問も大いにある
1947   農業改革での肥料部門として動き有り
1946   東日本JRによる、豪華列車スタート素晴らしいが、既に切符は来年の3月まで売り切れ、それにしても料金の高い事、やはり高齢者はお金持ち
1945   鉄路からバスへの代替えは、議論が地元住民と話し合い
1944   脅威の14歳連勝記録はどこまでただ今16連勝
1943   日銀での日本の景気判断
 1942  1岩見沢市からの発信
1941  日本での景気は予定は
1940   北海道での電力の消費
 1939  岩見沢市からの発信
1938   地域医療  東芝の行き先
1937   北海道議会新築に対する道民の意見
1936   北海道での人口減少
1935   北朝鮮に対する行動
1934  北海道での道の駅での経営は 
1933   北海道農業への近代化
1932   北海道から海外へ輸出
1931   岩見沢近郊での自治体
 1930  皇族での減少残る課題
1929   道内での洪水デスク
1928  平成29年度幌向地域でのパークゴルフ交友会年間予定 
1927   国政での子供の貧困対策
 1926  国会議員の報酬 北海道がんセンタ−の計画
1925   ふるさと納税での国での方針
1924   北海道空知での春一番での農作業
1923   国政での論議事項
1922   北海道の自治体での改革
1921   日本でのTPPに対する考え
1920
 岩見沢市プレミナ商品券説明会
1919   日本での人口減少傾向
1918   空知管内での市民の活動 栗山 29年度での国の借金
1917   ふるさと納税での見直し
1916   29年度北海道での各自治体の動き
1915   岩見沢市幌向での豊中 幌向小での入学式
1914   岩見沢市長 新副市長での抱負
1913   新電力でのまちずくり
1912   へき地教育 空知での各自治体での人口減少の実態
夕張再生に向けての事業
1911   岩見沢市での新規採用職員  道立岩見沢東校卒業生での大学合格
1910   今年度に入っての農作業開始
1909   岩見沢市での新規事業
 1908  岩見沢市職員での人事異動  栗沢地域での認定こども園定員60名 入学児童保育40名 幼稚園7名
 1907  北村にて歴史有る建築物遊水池計画で利用されず
1906   特養施設での現状
1905   空知管内での月形町の自治体としての動き
1904
 岩見沢市にて初めての認定こども園開設
1903   29年度 岩見沢市でのプレミアム建設券
1902   空知管内での土地評価価格
 1901  社会福祉法人 幌向保育園、栗沢(子ども園)、市内幼稚園での卒園式小さな子供達が羽ばたいております。
 1900  将来での農業経営
1899   北海道としての動き
1898  最近はやりつつある病気が急増している
 1897 道立岩見沢西高吹奏楽 OG,OBも マナミールで 
1896  女川市にて岩見沢市内の高校生が支援事業として現地に岩見沢産のタマネギを 
1895   岩見沢市北村において歴史的サイロ水没する(遊水池計画)
1894   変わりつつある小学校教育
1893   電力会社での配当金 プレミア商品券での使い方
1892  空知管内での自治体の行動 
1891   札幌市に対しての市議会の政務費返金判断
1890   岩見沢市立幌向小学校卒業式
1889  岩見沢市内での近況 
1888   農業での所得向上政策
1887   岩見沢市立豊中学校第69回卒業式
1886   福島原発事故から6年経過
1885   泊原発での再稼働ははたして
1884   認知症での車の運転
 1883 平成29年度第1回岩見沢市議会定例会
1882   岩見沢市社会福祉法人 幌向保育所での英語と遊ぼう
1881   台湾市場 
1880   岩見沢市内での農家による多角化営業
1879  北海道でのJR無人駅、今後どんどん無人駅が多く成ると思うが地域での対策は、またどのような影響が出てくるか 
1878   29年度農畜産の支援
 1877  岩見沢市での出来事
1876   夕張市での再生の流れ
 1875  ふるさと納税での基本的な考え方は
1874   岩見沢市29年度予算案 
 1873  今後の幼 小 中での英語教育
1872   2017年岩見沢市ドカ雪まつり
1871   日本商工会 岩見沢大会 2
 1870  日本商工会 全国岩見沢市大会参加者 約5千名
1869   北海道29年度予算案
1868   岩見沢市29年度予算案
 1867  岩見沢市平成29年度予算案
1866   岩見沢市議会議員と市民との会話(議会改革の一端)
1865   北海道での農産物加工品
1864   岩見沢市での介護サービス  不眠症
1863  岩見沢市幌向東3号での危険な踏切 (国土交通省
1862   岩見沢市での毛陽メープルロッジ大改修工事
1861   日米首脳会談始まる
 1860  29年度 古石 ひでさと新春の集い 11日 ほっとかんで
1859   岩見沢ダンスフエア
 1858  昨年度の農林水産業での輸出額
1857   空知での自治体の動向
1856   国での文部省職員での公務員の天下り
1855  岩見沢市での29年度新事業 
1854   岩見沢市の新庁舎計画
1853   室蘭市での公共施設
1852   日銀での上方修正  日本の借金
1851  トランプ政権での日本の影響
1850   岩見沢市では今年度のおいては小雪 積雪56と久しぶりに雪の排雪には楽をしているが、反面気温は大変低く推移しており、
灯油だけは値段が値上がり、量もそれなりに消費されている
1849   男性の特有である前立腺がんの予防
1848
 
 
1847   岩見沢市内での公共施設
1846   近隣市町村では
1845   札幌市での今年度の予算案
 1844  東芝再建案
1843   早くも今年度の豊作を願い農作業始まる
1842   米国TPPに関しての流れ
 1841  トランプ政権での保護主義は
1840  北海道での自治体
1839   道内での今年度についての各自治体での除排雪費
1838   トランプ政権就任1週間での行動、今後日本に対してどのような意見を発するか
1837 今後の日本での高齢者支援
1636   天皇陛下の退位は
1835   北海道での信用金庫での動き
1834  空知管内での自治体の動き 
1833   米国の保護政策に於いて日本政府での国益は守られるか
1832   岩見沢市で全国日本商工会青年会議所開催 全国から約5000名の方が集合する。岩見沢市民も何だかな形で応援したい
1831   国会開催 第3次補正、29年度予算審議
1830   平成29年岩見沢市民元気
1829   カームビラ寿会 新年会
1828  米国 トランプ政権発足
1827   岩見沢での新年のライブ2月19日
1826  北海道酪農での先行投資 
1825  東芝原発で会社の存続も危なく、今後の支援策は
1824   台湾では25年には原発ゼロに
1823   高齢者の車の運転免許書は
1822   岩見沢において今年度の市民活動
 1821  北海道と三重県人武史郎との関係
1820   幌向長寿会新年会
1819   北海道はまるで冷凍庫
1818   トランプ発言
1817   空知管内での公共設備
1816   日韓での慰安婦合意事項は
1815   海外と自治体での友好関係で最終的には
1814   個人での高齢者対策
1813   放課後でのディサービスに問題ありと言われているが
1812   日本企業に対してトランプ発言
1811   岩見沢市での新年行事
 1810  空知管内での観光客の実績人数
1809   政府での29年度政府政策
1808   岩見沢市での新年交礼会
1807   北海道地方議員での動向
1806   北海道JRでの問題点
1805   不育症治療に対して北海道が支援
1804
 
これからは平成29年度の始まりです。色々と岩見沢市、空知管内での出来事、北海道、日本政府での政策とのせますのでどうぞあきらずご覧下さい。印刷して皆様の元へ持って行くことが一番と思いますが、なかなか出来なく、ごめんなさい。
今後もHPページを通して議員の行動をお知らせします。
新年1月1日 幌向神社での酉年の始まりです。孫まで一緒に今年のお願いをしながら、家族の健康と羽での羽ばたきを 
1803   昨年度北海道に相次いで台風が
1802   ふるさと納税  夕張
 1801 農政改革と2国間協定
1800   岩見沢市平成27年度会計決算
1799   平成28年度の岩見沢市を振り返って
1798   岩見沢市幌向地域の12月としての公共工事
 1797  日本政府の最近での行動
1796   電気の東芝 3期連続の赤字決算か果たして救済銀行は
 1795 札幌市での豪雪後遺症 
1794   自分自身の健康管理
 1793  どうなる道民の足は
1792
 
 北海道札幌市での50年ぶりの豪雪により、交通網はずたずたで、生活ライフラインは何時復旧するか、解らずじまい
1791   日本でロシア、日本両首相が領土問題、経済交流で話し合いしたが、成果は
1790   岩見沢市での観光スポット
1789   北海道開発予算
1788   風力発電での国家支援策
1787   ロシアとの経済、北方領土
1786   平成29年度の国家予算
 1785  岩見沢市内での年末
1784   地域経済での道東での台風被害
 1783  岩見沢市内での食料品
1782   どうなる北方領土返還
1781   岩見沢市第4回定例会
1780   空知管内での来年度の自治体での動き
1779   観光地として、地位での努力は
1778   農業改革
1777   岩見沢市での健康ひろば
1776   北海道早すぎるドカ雪 すべての交通マヒ
 1775 高齢者ドライバーでの交通事故 
1774   北海道でのスマート農業
1773   2019年度国会審議
1772   カジン法案危険
1771   女性活躍社会
1770   29年度の農業所得予想
1769   北海道JRでの主張
1768   北海道、空知での学力の違い
1767   農産物での生産目標
1766   国会での審議延長
1765  与党多数での年金法案
1764   岩見沢市内での防災意識
1763  岩見沢市長トップセールスマン(観光、ビジネス)として初めて台湾へ、
1762   原発に変われるか再生エネルギー
1761   北海道での先行き景気
1760   北海道日本ハム優勝パレード札幌内中心部で
 1759  再生エネルギー
1758   北海道の予算
1757   ふるさと納税と地方での動き
1756  平成17年度での税制改正 
 1755  北海道でのご馳走
1754   奨学金制度
1753   北海道での景気対策
 1752  日本での景気動向
1751   岩見沢市内でのライスセンター大規模
1750
 岩見沢市内での個人経営での大規模
1749   TPPでの農業改革はオバマ政権での影響
1748   北海道の観光は
1747   北海道での自治体における女性職員の比較
1746   北海道でのJRとして採算は廃線に
1745   最近の薬の価格は
1744   トランプ政権は違いは
1743   今後の老後の世代の暮らし
1742   松野市長台湾へまずは、だい1歩として、観光、交流 貿易 医療 介護人員 ITの現状、
1741   米国トランプ勝利する。接戦を勝ち抜く。今後の外交は日本としてどうする。
1740   岩見沢市議会 政和会での道外視察
1739   社会法人幌向保育園での発表会 園児90名が元気一杯
施設は狭いくて保育士さん、苦労の連続
1738   岩見沢市民生常任委員会 道外視察
1737  豊中学校での学生の作文 小さな親切 
 1736  TPPについて国会では強行採決しているオババは
1735   政府与党はTPP法案については強行採決はしないといいながらついに、裏切り行為にでた。
1734   北海道東日本JRでの営業実績(前線赤字)
1733   北海道での農業を含めたTPP
1732   平成28年度幌向緑地公園での市民の利用度
1731   29年度の岩見沢市の大型予算の検討に
1730   ガソリンスタンド経営では将来の展望は望めなく、見切りを付けて、異業種に盛んに挑戦しており、実績を残している。
1729   国民健康保険
1728
 
 北海道での教育施設での煙突からのアスベストの落下実績は調べる次点では岩見沢市においては、異常はない(6ヶ所)またそれ以外の市長部局の施設に於いても調査をしている。
1727   北海道議会議員での政務活動費の使い道において道民からの批判は?
1726   北海道泊原発での再起動は困難になるかも、そのために北海道の景気は
1725   北海道からアジア諸国への格安運賃による観光促進
1724   北海道農業での担い手育成
1723   北海道での魚業での異変  冬期間での農業キノコ栽培
 1722  日銀路線は現実路線へ変更
1721  岩見沢市内での高校での就職率は最高 
1720   幌向地区での雪降る寸前でのスポーツ 本当に寒いです
1719   幌向地区での今年最後の土木公共事業
1718   全国で問題になっている、議員の政務活動費
1717   岩見沢での近隣自治体での動き
1716   北海道産米での減反政策
1715   岩見沢市での教育
1714   近隣での自治体ふるさと納税各種
1713   幌向地域でのプレミア商品券 幌向文化連盟発表会ほっとかんで大勢の市民が集まる
 1712  日本での自動車産業再編成のきざし
1711   岩見沢での全国JG大会に多くの若手経営者が集まる。約6000人と予想している。
1710  今年度の米価の相対価格
1709   北海道経済での地域観光
1708   北海道電力が経営戦略として本州
1707   台風被害検証 4
1706   衆議院解散風が吹いており、噂では来年1月解散
1705   現在の女性の運動力
 1704  岩見沢市平成27年度決算
1703   秋の収穫と体育日でのスポーツ大会
1702  北海道での個性のある高校
 1701  不妊治療での支援
1700   ノーベル賞 岩見沢市での音楽活動 吉田さん 小池都知事での議会との落としどころは?
1699   北海道での景気判断
1698   地域別の稲作農家
1697   空知における民間企業
1696   北海道での台風被害 3
1695   再生エネルギー 室蘭
1694   空知管内での医療
1693   岩見沢市議会 第3回定例会
1692   北海道への台風被害検証  2
1691   高速増殖炉 もんじゅ
1690  岩見沢市幌向商店での商品券10% 観光 
1689   北海道上陸での台風被害での検証
1688   配偶者控除  日銀
1687   岩見沢人心一つ巨大人形劇
1686   岩見沢市内での稲作農家では刈り取り始まる
 1685  岩見沢周辺での土地の評価価格
1684  敬老の日 祭日 
1683   岩見沢百ペイ祭り 今年は天候に恵まれ連日人出が多く盛大の内に終わりました、
1682   岩見沢神社 秋の祭典 雨にあたらず
1681  幌向地区協での敬老会 会場が狭く3ヶ所で開催する 
1680
 
 北海道での連日大雨での対策、特に道東地域
1679  岩見沢市内での町会主催での敬老会 
1678  北海道議会議員での政務活動費での使い道 
1677   北海道農協改革
1676  北海道での台風被害 
1675   松野市政
 1674  公立高校配置計画
 1673 松野市長 再選される
1672   宗谷地方での大雨被害甚大
 1671  岩見沢市での出来事
1670  北海道で稲刈り始まる
1669   幌向秋祭り 9月17日
1668   市長選挙最後のお願いと両候補が市内を駆け巡り、8時をめどに打ち上げす。これで我が候補は間違いない。
1667   北海道にまた台風が到来しそう
1666   厚生年金の適用範囲
1665   道内での民間企業での展開
1664   台風10号での被害
1663  敬老会 
1662   台風での降水量 北海道太陽光発電申請での実態
1661   空知管内での民間活力
1660
TPP対策での新制度 
 1659  2017年度各省庁からの要求予算案
1658  沼田町で市民による手作り祭り
1657   岩見沢市長選挙  2
1656   栗沢産業祭り 岩見沢市松島記念館
1655   政府予算案
1654   北海道地域経済
1653  岩見沢市立病院開設記念式典 
1652   保育士支援対策  給料面で
1651   岩見沢市長選挙  1
1650   第2次補正予算が閣議決定
1649   台風11号でついに石狩川上流にて堤防が決壊する
1648   北海高校甲子園で準優勝する
1647  台風が北海道へ雨と強風が
 1646  北海道議会での議員活動
1645   後半での日本経済の先行き
1644   北海道内での観光は
 1643  伊方原発再起動する
 1642  岩見沢市内各地域での真夏のイベント開催
 1641  地域経済での岩見沢市
1640   介護施設の入居施設での新規
1639   日本5輪での体操
1638   環境を守る車産業次々と開発
1637   地域医療 経済
1636   北海道農業での稲作
1635   大リーグ イチローついに3000本安打達成する
1634   岩見沢市も気温最高潮 真夏日になりビールも最高
 1633  リオデジャネイロオリッピック始まる
 1632 安倍内閣での改憲は 
1631  岩見沢駐屯地創立63周年 第12施設 41周年記念行事開催され、とても熱い日の中で挙行されました
 1630  幌向北 南地域での七夕 子供盆踊り開催
1629   松野市長での岩見沢市
1628   第3次安倍内閣
1627   北海道開発予算 補正
1626   岩見沢市病院経営市議会での視察(稲沢、常滑)
1625   岩見沢市内の業者が素敵な内装、外装をし、素敵な雰囲気でのラーメン店オープン、是非試食をしてみたら如何ですか。
1624   東京キ知事選挙
1623  北海道でのJRでの採算での廃止路線検討始まる 
1622   相模原殺傷事件
1621   空知管内での農作物の収穫始まる
1620   政府での経済対策 補正予算28兆円の内訳
1619   岩見沢市民での夏祭り開催
1618  空知管内での自治体の動き 
1617   空知管内でも麦の取り入れ始まる。各地域では大型コンバインが大きな音を立てながら取り入れしている。
1616  北海道議会新築構想 
1615   北見での医療体制と国での医療費抑制策
1614   認定 沼田こども園視察 7月20日
1613   飲酒 酒よい運転での交通事故歯止めかからず
1612  岩見沢市での最大のイベント、ジョインアライブ2日間で3万6千人が熱狂する。過去最大の動員 
1611  幌向川での河川強化での工事完了後20年経過してようやく工事が始まる。これで幌向住民もほんの少し水害に対しては安心する事になる。 
1610   ふるさと納税の実態は、今後の流れ
1609   7月現在での岩見沢市内の農産物の発育状況
幌向川での築堤強化工事始まる。7カ所あり旧幌向川の切り替えによる路盤強化策
1608   岩見沢市長選挙も間近になり、果たして選挙はあるのか、現職は準備は完璧に
1607   人口数の流れ
1606   参議院選挙での結果
1605   岩見沢市での新規事業
1604   第24回参議院選挙
1603   彩花まつり 中心市街地での観光おどり開催
1602   岩見沢市町会連合会創立50周年記念式典
1601   参議院選挙目前 1
1600   28年度 岩見沢菜花まつり開催
1599   故人に成られたためのお墓が時代の流れと共に変化している
1598   将来での個人住宅でのエネルギーは
 1597  北海道での人口減少による買い物難民地域が増える恐れが
ありスーパーも撤退地域がこれからも
1596   国内での15年度の景気による税収は
1595   6月での不順 雨ばかり日照不足での農産物の影響
1594   空知管内での医療構想
1593   イギリス EUから離脱
1592  岩見沢市内での農業の研究
1591   保育士での処遇改善は
1590   北海道での各自治体でのなやみ
2959   古石 ひでさと4期目当選
1589  幌向パークゴルフ大会 第4会好天に恵まれて元気一杯
1588  最悪警察官による飲酒、当て逃げ
1587  参議院選挙みすえての社会保障制度
1586   東京キ知事退陣する
1585   町会役員なり手なし
1584   岩見沢市第2会定例会開催 
1583   第31回いわみざわ健康まつり開催 赤れんがで大勢の市民が体の病気に対する身体検査と今後の対処
1582  データーヘルスで医療費抑制について、 
1581  北海道農制改革が国会で論議始まる 
 1580 道内でのバス路線での補助金削減、地方創生との関係か 
1579   岩見沢周辺での自治体の動き
1578   幌向小学校運動会開催 天候 気温も良し、観衆大勢
1577  安倍内閣での3本の矢は、既に効果なし、しかしこれに変わる政策も果たして、言葉だけに(選挙前)何でも先送りして国民を露頭に迷わす政治を目指す。変わる政党も見当たらないのが現状
1576  幌向町会で例年子供達へお米の大切さを知ってもらうため、田植えから収穫、そしておいしいご飯と成るまで体験して頂いております。なを毎年役員さまの努力に感謝します。参加園児はほとんどが、市内の方です。 
1575  世界での市場
1574   北海道の味覚
1573   消費税再延長での骨太方針
1572   消費税再延長での地域での影響
1571   骨太方針決定
1570   消費税延長  空き家対策
1569   消費税再延長でのこれからの日本社会
1568   岩見沢市での観光拠点
1567   日銀総裁の所管
1566   運転免許書の自主返納
1565   消費税再延長での民意は
1564   消費税論議国会で  解散無しは初めから考えなし
1563   民間企業による景気対策
1562   北海道での介護士ふそく
1561  各 自治体での子供達への医療費の違い
1560   岩見沢市内での市民での環境美化
1559   空知管内でのふるさと納税
1558
 
幌向地域でのそろばん教室では快挙の成績で全国へ 
1557   国会にて消費税論議
 1556  各行政での被災対応策
1555   北つつじ会での春の楽しい行事秩父へ
1554   奨学金制度の現状
1553   北海道での景気は
 1552  日本の景気動向
1551   市内での大規模農家
1550   TPPでの対策事業
 1549 所管事務調査 民生常任委員会開催5月23日 10時開催
1548   真夏日での岩見沢市内全域に於いて春の大掃除、市民が主役で岩見沢市の中心部を流れる幾春別側沿線をごみ拾いと、各公園に手は草刈りで張り切る。
1547  北海道の景気対策は 
1546   空知管内での動き
1545   いよいよ田んぼには水が入り、代掻き、ハウスには今年度もポット式、    元気な苗が育ち、今後大型機械による田植えが始まり、人での確保に大変である。
1544   熊本大地震による災害復興は40年の日々と、莫大な復興予算が、先代が築き上げたふるさとの復興には余りにも甚大な苦労がのしかかる
 1543  アベノミックスが国会にて論議はじまる
1542   岩見沢市合併してから10年経過 1
1541   南コミセンでのミニコンサート、地域の市民が大勢聞き惚れ
1540  三菱自動車工業の体質である偽装 
 1539  富良野でのごみ処理の見本
1538   岩見沢市長選での準備
1537   家庭菜園 食料品での工夫
1536   岩見沢市での観光名所 バラ公園内の色彩館 100えん 年中花盛りである。是非リピータと一緒に食事でも
1535
 
 岩見沢での観光事業は国内 海外と訪れたくなるための施策は、
1534   北海道での問題点
1533   道内での貧因家庭の子供達
1532   18歳の選択
1531   岩見沢地域の稲作地帯にもいよいよ水が送られてきた
1530   高齢者による睡眠障害は
1529   地域元気賞
1528   北海道での東JRの生き残り
1527   教職員での職場環境の改善
1526   北海道での地震対策は、十勝沖地震の体験も忘れかけている現状の中で
1525  国での空き家支援
1524  最近の急激な海外相場での円高により日本経済は不景気になる可能性は、日銀は手の打ちよう無しか?
1523 管内でのプレミアム商品券 建設券での利用 
1522 日本全体での活断層の分布位置は
1521 日銀による経済政策による効果は
1520 岩見沢市本庁舎での耐震評価は予算は
1519 幌向でのほっとかんにて将来の高齢社会として
1518 岩見沢市での新規事業
1517 北海道5区における衆議院選挙結果
1516 またもや自動車産業でのでたらめ数値
1515 北海道での自治体庁舎の耐震評価
1514 熊本への援助物資
1513 65歳からの高齢速度
1512 栗沢支所が完成する
1511 北村地区での個人での太陽光発電所
1510 松野 哲市長の4年間での市政
1509 岩見沢市長の1期目としての実績
1508 熊本 大分震災被害広まる
1507 熊本 益城 震度7
1506 空知での地域創生対策
1505 札幌市での不動産価格とマンション価格
1504 熊本地方地震震度7での被害甚大
1503 TPP国会審議進まず
1502 現職 松野岩見沢市長9月に向けての体制磐石
1501 北海道5区での衆議院補欠選
1500 TPP国会審議進まず
1499 保育園での現状
 1498 岩見沢市での新年度予算2
1497 岩見沢市での新年度予算
1496 TPP国会審議進まず紛争
 1495 管内での経済効果
1494 岩見沢市立小、中学校入学式
1493 空知館内での40年目での人口目標
1492 日本経済の現状に陰りが
1491 福祉制度が変わる
1490 TPP国会審議始まる
1489 シャープが台湾企業に買収され再建を
1488 空知地区での25年後の人口目標は
1487 農業再生3法
1486 岩見沢市での新年度の公共工事
1485 家庭電器は4月から選ぶ時代に
1484 新年度予算の効果
1483 新年度国家予算成立するための総理の考え
1482 北海道においてもいよいよ農業始まる
1481 日本での景気判断。消費税はどうする
1480 安保関連法
1479 北海道新幹線効果は、利用率の低さを
1478 新党{民進党}旗揚げする
1477 道営経営体育成基盤整備 幌向地区完成
1476 北海道新幹線スタート
1475 子供の体力は
1474 空知管内での土地の評価価格 
1473 今年度からの教育現場対応 
1472 TPP国会にて審議始まる 
1471 岩見沢市立病院経営審議会よりの報告 
1470 岩見沢市民での動き 
1469 日本の景気判断 
1468 最先端での医療技術 
1467 遊びの広場 
1466 お彼岸 墓参り 
1465 幌向保育園 小学校卒業式 
1464 国民は改憲を考えているか 
1463 北海道での自治体での少子化 
1462 岩見沢市での新規事業 
1461 岩見沢市えみふる 
1460 北海道を取り巻く医療 
1459 北海道への投資アジア勢
1458 泊 大間での原発での影響 
1457 保育園問題がブログで注目 
1456 東北地方での津波災害から5年経過 
1455 岩見沢周辺での出来事
1454 家庭電気の争奪戦始まる 
1453 沖縄と再協議 
1452 北海道数年に一度の猛吹雪 
1451 岩見沢ドカ雪まつり 
1450  がん治療での最新医療北大で
1449  合併から10年経過での効果
1448 札幌マンション価格
1447 地方創生 
1446 液晶亀山シャープ
1445 岩見沢市の28年度予算案 
1444 岩見沢市上下水道、市立病院での経営審議会
1443 岩見沢市内での出来事
1442 マイナス金利でどうなるお金の流れ
1440 マイナス金利の仕組み
1439 アベノミックス効果 
1438 電気小売り自由化 
1436 北海道での冬の事故 
1434 15年国勢調査 
1417 岩見澤市民の除雪活動 
1416 岩見澤市での雪対策 
1415 岩見沢市民が全国での音楽公演 
1411  幌向地元市議会議員旭日大綬賞受ける
1409 平成28年度の岩見沢市での近況は
1397   岩見沢市での雪はどこから、もう入らないお返ししたい
1396  幌向長寿会28年度新年会
1393   岩見沢市消防団の新年出始式
 1384  岩見沢市長 新年の訓示
1380   古石英仁新年に向けた抱負について
1378   古石ひでさと新年のご挨拶
1373   今年の雪はどこえ?
1370   岩見沢市での総合戦略
1359   28年の国家予算
1355   岩見沢市地域での民間でのメガソーラー
1348   岩見沢市中長期財政計画
1346   冬期間 道路での車でのスリップ多発
1345   岩見沢市議会 第4回定例会
1332   農業後継者の減少対策
1318   会派視察 出雲市  呉市
1315   社会福祉法人幌向保育園発表会
1287   日本男子体操 優勝
1282   岩見沢市内での市民文化活動 市政功労賞
1278   岩見沢市立幌向小学校学芸会
 1277  平成26年度決算の概要
1275   幌向地区に念願であった救急車受納
1265   上幌向工業団地内での太陽光発電所完成する。パネル枚数は3万枚で発電電気は全量北電へ。会社は東京でありパネルメーカーは韓国です。ここは地盤が悪く、大きな建物は建設出来ない。
1249   幌向周辺での公共事業工事急ピッチで
1243  10月7日〜9日において民生常任委員会で視察に行きました。
場所はいなべ市、蒲郡市、掛川市でした。内容は資料を見て下さい。 
1221   保育園費実質値上げ。毎年恒例である幼稚園児による昔からの作業による稲刈り体験
1211   第3回幌向緑地公園内での幌向パークゴルフ大会開催天候に恵まれホールインワンが^^^^市民が大変楽しみ健康はつらつ、地域の市民がパークを通じてみななかよく
 1204  1015年ふるさと百餅まつり
1199   最新型の稲刈りコンバイン整列かくメーカーでの売り込み合戦始まる。来年はどのメーカーが
1198   ふるえる民主主義
1186   幌向神社秋の祭典 9月17日
1182   岩見沢市内の農家では「環境のみち下水道賞」として双葉の峰さまが全国表彰される
1171   幌向全体で同じ日程で3ヶ所で開催される。これまでは1ヶ所で開催されていたが、高齢者が年々多く成り同じ会場には入り切れなくなり、27年度からこのような事になりました。
1148   幌向町会 敬老会サンプラで開催
1115   幌向保育園での七夕まつり
1114   27年度北海道市議会議長会道央支部が芦別市で開催。毎年回り順番で行われております。
1107   岩見沢市内のイチゴ農家では雪を利用し、出荷時期をづらし利益をあげております。電気代がかかりません。高収入
1096  自衛隊 岩見沢駐屯地設立62周年記念
1095   岩見沢から農民連合がTPP反対抗議集会
1094   幌向緑地公園から全国へNHKにてラジオ体操実況
1052   道内での人口推移はやはり一極集中で過疎地は急激に減少
1045   第37回保育園の運動会開催、幌向小学校体育館をお借りして毎回開催しております。
1036   岩見沢市キタオンでは毎年道内の和太鼓の皆様がフエステバルとして始動され、今後いろんな団体が使われます。環境が日本中に於いても素晴らしく、音の跳ね返りを考えて作っており、お隣は三井遊園地、ばら公園、ローズパークと一同にそろっており、岩見沢の名所となっております。
1005   岩見沢でのITを活用した農作業
987   岩見沢市議会での市民要望
972   元衆議院議員小平 忠正氏 旭日大綬賞受ける
971   今回での岩見沢市議会選挙での経過
967  なり手の無い地方議員候補
961   農産物の流れ
959   岩見沢市議会選挙での結果
956   岩見沢市市議会選挙スタート告示 19日
490   平成25年度第1回定例会
 488  岩見沢市立学校での卒園式、入学式
486   25年度自衛隊と市立光陵中学校合同音楽祭
484   25年度第1回定例会開催
482   25年度古石 ひでさと新春の集い
 481
 全道的に今年度も豪雪
422   岩見沢地域に42年ぶりの豪雪被害
419   24年度第1回臨時会
403   平成クラブ他都市調査視察、 総社市 安来市 雲南市
402